#おうちで花レッスン 応援!

まんまるマムの和風アレンジ

うきうき花レシピ まんまるマムの和風アレンジ

 

 

◎近藤先生より
花持ちのよい、マム・りんどう・オンシジューム・なでしこ手まり草、などでアレンジします。
残った花材はお墓用の花束にもすることができます。
久留米ケイトウの赤などを加えるといいですね(^^)

【アレンジ難易度】 ★★☆☆☆

ピンポンマム(白)  3本
ピンポンマム(ピンク)  3本
りんどう(青)  2本
オンシジューム (黄)  1本
なでしこ 手まり草  2本
アワ  2本
サンデリアーナ  1本
グリーンスケール  2本
 イタリアンルスカス  1本
(資材)黒のウッドBOX(11×11×高さ15センチ)
オアシス
花材を準備します。あまり仏花然としずぎず
季節感と可愛らしさ、花もちを重視した花材をえらびました。器は黒でひきしまった感じでスタイリッシュに。
やや高さのある器を使うと高級感が出ますし、
仏壇などのお供えにも見栄えがします。

中心になるピンポンマム(白)から挿していきましよう。
仏壇に飾る時は、まんまるのラウンド型ではなく
やや高さを出したデザインにすると見栄えがします。
背面のある三方見のデザインです。
ほかの花材との色バランスを考えて配置します。
3本を斜めになるように入れました。
前面にでるお花はやや低めに。
りんどうを入れます。2~3パーツに切り分けて使います。
少し高さを出すパーツも必要です。
前面には短めのパーツ、背面に1本長めのパーツをいれます。
モコモコとボリュームのあるてまり草は
前面の埋めに2本。面積が広いので並べて使うと
緑のゾーンがぽっかり広がってしまいます。
位置を変えて配置しましょう。
斑入り葉のサンデリアーナで清涼感を演出。
ほんの少しだけでかまいません。
葉を一枚ずつ切り離して使います。

上から見るだけでなく、横からも見て、挿してない所がないか確認して下さいね。

ピンクのピンポンマムを入れます。
今回のものは少し小ぶりでしたので
白のマムより少し長めに、軽さを出していれました。
アワは穂の感じがよくみえるように
外側に向かってやや長めに。
イタリアンルスカスも入れると和の雰囲気が演出されます。
バックの処理もイタリアンルスカスで。
アクセントにオンシジュームをいれます。
今回使ったものは黄色いリップのオンシですが
赤リップのものでも合います。
画面がぱっと華やかになりますね!
少し見にくいですが、グリーンスケールをアクセントにさします。
ゆらゆらと揺れる感じで涼しげです。
あまったお花でお供え用の束も作りました。
りんどうの紫の変わりにリアトリス、ケイトウの赤の変わりにカーネーションでもいいですね。


お供えにもよいですし、ちょっとお部屋に飾るにもかわいらしい取り合わせです。

 



PAGE TOP