コルク栓のボトルでハーバリウムを作る方法

こんにちは!はなどんやアソシエのハーバリウム担当です。

先日販売された「ハーバリウム―美しさを閉じこめる植物標本の作り方」、皆さんはもう読まれましたか?

ハーバリウムのプロによるアイディアやテクニックが満載の本の中で紹介されていた、

コルク栓のボトルで作るハーバリウムがとっても素敵なんです!(≧▽≦)ノシ

私も実際に試してみましたので、ぜひご参考にしていただければと思います♪

実際に作ってみました!

まずご用意するのはこちらです。

●コルク栓のガラス瓶

今回使っているのは「055-04784 即日★GREENHOUSE/ガラスボトルケース SS コルク栓付き/3702-D【00】」です。

(画像のは、あらかじめ花材を詰めておいています)

→その他、ハーバリウムにおすすめのコルク栓ガラス瓶の一覧はこちら!

●ニス

(ニスは「スプレータイプ」と「塗布タイプ」、「艶ありタイプ」と「艶消しタイプ」があります。)

ハーバリウム本ではスプレータイプを使用していましたので、今回は当店でも人気の高いこちらの商品を使ってみました。

001-00221 即日★あんでるせんつや消しスプレー/21-40-0【00】

艶ありタイプと艶なしタイプ、どっちにしようか迷いましたが・・・より自然な感じに見せたいので今回は艶なしタイプにしてみました♪

→その他、当店取り扱いのニス一覧はこちら!

●新聞紙

●エプロン

●あとは、うちわや扇風機などがあるとニスがすぐに乾いていいですよ。

最初に:作る前の下準備♪

ニスのにおいがお部屋に滞留しないよう、窓や扉を開けておきましょう。

万が一お洋服にニスがついてしまうと大変なので、エプロンはしておいた方がいいかと思います。

机の上に新聞紙を敷いておきましょう。

次に:実際に塗布します♪

コルク栓を新聞紙の上に下側の面(オイルが触れるであろう面)を上にして、ニスを満遍なくスプレーします。

コルク栓が真っ白に見えるくらいしっかりと塗布してください。ニスは乾いたら透明になりますので大丈夫。

うちわや扇風機でしっかりと乾かし、上側(ニスが塗れていないとこ)のちょっと色の違っちゃってる感じが気になるようなら、ひっくり返して上側もスプレーしちゃいましょう。

最後に:完成です♪

ニスをしっかりと乾かして、表面がすべすべになっているのを確認し(コルクそのままの状態だとざらざらでした)、

ハーバリウムオイルを満たした作品にコルク栓をして完成!

これによって多少オイルがついても大丈夫になりましたが、

コルク栓は元々完全密閉されないものなので、ひっくり返したりはしないように注意してください。

誰かにプレゼントしたり販売する場合は、運搬するときや万が一ひっくり返されても大丈夫なように、

油面接着剤、油潤面接着剤、エポキシ接着剤といった表記のある接着剤を

ホームセンターなどでお買い求めいただいて(当店では現在販売がありません)、

コルクとガラスが接触する側面部分に、隙間なくしっかりと塗布してオイルが漏れないよう密閉してくださいね。

↑コーティングが完了したコルク栓に試しにオイルを垂らしてみました。

上部に2、3滴垂らしたところ、コルク栓には染み込まず、側面を伝って下まで滴り落ちてきました。大成功です♪

 

実際に作ってみて・・・

スプレーして乾かすだけ!なので思っていた以上にとっても簡単♪

コルク栓のハーバリウム作品はナチュラルテイストのお部屋にも素晴らしくマッチすると思います(*´艸`*)

スプレータイプはとっても楽ちんだけど、空気に飛散するので部屋に少しの間ニスの臭がのこるのが嫌だなぁ・・・とも思いました。

個人的には、次買うときは筆で塗布するタイプにしようかなーとも思っています。それかベランダでやるとか。

今回使った「艶消しタイプ」はコルクの見た目がほとんど変わらないのでいい感じでした♪

でもちゃんと濡れてるのかなーみたいにちょい不安になっちゃいましたね・・・。

ハーバリウム本では艶ありタイプを使っていたようです。

そちらだと塗れているかどうかはっきりわかるし、本に載っていた作品画像も表面にちょっと光沢が出ていてかっこいい感じになっていました。

皆さんもお好みでご選択くださいね!

 

今回使用した資材はこちら!

055-04784 即日★GREENHOUSE/ガラスボトルケース SS コルク栓付き/3702-D【00】

即日発送品なので、在庫があればすぐにお届けすることが可能です♪

シンプルなデザイン&小さめサイズでとってもかわいいです。

 

 

001-00221 即日★あんでるせんつや消しスプレー/21-40-0【00】

即日発送品なので、在庫があればすぐにお届けすることが可能です♪

さっとスプレーするだけなので簡単でした。

 

その他お薦めのコルク瓶

東京堂/コルクガラスPL 12個/GG510733【01】

試験管みたいなサイズ感がかわいい、12個セットのガラスビン♪

瓶ごとに違う種類の花材をちょっとずつ入れて、理科の実験室みたいに並べてディスプレイしたらお洒落な感じになりそうですね!

 

Paseo/コルクビン/48-02NL【01】

松野ホビー/コルクボトル(バルーン)/FR-1191【01】

ころんとした丸い形が素敵!お花を花束みたいに麻ひもでまとめて入れたり、花びら系のものをぎっしり詰めてみるのも可愛いかも!瓶の口が広く、中も幅があるので、カーネーションやしっかり開花したバラのプリザを入れてもよさそう♪アイディアの幅が広がりますね☆

 

東京堂/コルクガラスSL/GG510719【01】

すらっとした縦長瓶!高さもしっかり18cm程あります。

ハーバリウムといえば、こういう長さがあってスタイリッシュな感じが定番って感じありますよね~。

 

→その他、ハーバリウムにおすすめのコルク栓ガラス瓶の一覧はこちら!

 

その他お薦めのニス

あんでるせんつや出しスプレー/21-50-0【01】

今回作例で使った商品の「つやだし」タイプ。コルクにあえて光沢を出しても素敵です。

 

パジコ/スーパーエクステリアバーニッシュ マット(つやなし防水ニス) 200cc/PDC3227【01】

刷毛で塗るタイプのつやなしニスです。塗布中、なるべくお部屋にニス臭が飛散しないようにしたい方は塗るタイプがいいかと思います。(スプレーに比べて匂いがきつくなくても、乾くまではある程度ニスの匂いはします)

 

パジコ/スーパーエクステリアバーニッシュ グロス(光沢ニス) 200cc/PDC3226【01】

塗るタイプの光沢バージョンです。

 

NBK/ニス筆/NKZ7374【01】

塗るタイプを使う際は専用の刷毛があると便利です!

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございました!

今回のコルク瓶アレンジをはじめ、いろんな手法や面白いアレンジメントのハーバリウムが続々と登場しているみたいですね。

また面白いハーバリウムテクニックがあったら、こちらでご紹介してどんどん皆さんと共有していきたいと思いますので、ぜひまた読み物をチェックしてみてくださいね♪

↑「ハーバリウム―美しさを閉じこめる植物標本の作り方」掲載のコルク瓶アレンジです。

プロの作品はやっぱり素敵ですね。

(当店は協賛のため掲載許可をいただいています)

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP