うきうき花レシピ パステル色の母の日アレンジ

作品のテーマ

母の日 レッスン/『カーネーションとバラのアレンジ』

近藤先生より

母の日らしくカーネーションとバラのアレンジです。
やわらかいパステル色の黄色とオレンジ、挿し色の紫色が映えます。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

 

STEP.1


器に給水フォームをセットします。
グリーンはアスパラガス スプレンゲリーです。
季節感があり軽やかさが出ます。

STEP.2

アスパラを短めにカットし全体を軽く覆うように埋めます。長く伸ばしたければそれでもOK

STEP.3


メインのカーネーションから挿していきましょう。
カーネはフシの部分が太いのでその部分ななるべく避けてください。スポンジに大きな穴があいてしまいます。
どうしてもフシにあたってしまう場合はフシを削って細くします。

STEP.4


今回淡い色のカーネーションなのでグルーピングは気にせず配置はまんべんなくしていきました。
平面的にならないように、多少高さの差をつけることは意識してください。

STEP.5


ビバーナムスノーボール 国産が手ごろに出回る時期です。
あまりスポンジ向きではありませんが雰囲気はグッとよくなります。
茎はなるべく短め、樹皮を削って割りを入れてください。しっかり水揚げしてから使ってください。

 

 

STEP.6

小輪アルストロメリア、アゲラタムなどの小花も間にいれていきます。
アゲラタムは挿し色になりますのであまり多すぎずほどよい量で。

STEP.7

スプレーバラ ピスカップをいれます。
バラも良い季節の時期ですので、こういった詰まったデザインにはぜひ取り入れたいですね。

 

STEP.8


器の端までお花をたっぷり詰めて完成です。。

 

STEP.9

アイビーはアレンジ全体にからませるように数本つかいました。
詰まったデザインですとどうしても平面的になりがちですが
すこしずつ高さに凹凸をつけて挿することを意識してください。

 

STEP.10


持ち運びしやすく、どっしりしたデザインですので贈り物にも向きます。。

 

PAGE TOP