#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ 白カラーと春の枝の花束

作品のテーマ

春の花 レッスン/『枝ものを使った花束』

近藤先生より

清楚な白カラーと、春の花木を取り入れた花束です。カラー、コデマリ、雪柳のラインを生かしてシャワーのように形づくります。

難易度

★★★★☆

 

材料

作り方

 

STEP.1


定番の白&グリーン。枝ものを大きく使うのでブライダルブーケには少し大ぶりですが
カラーのサイズや枝ものを詰めて小ぶりに作ればブライダルにもいける取り合わせです。

STEP.2

カラーは入荷したてはまっすぐなので少しずつ茎をひっぱるようにしごきながら、ためます。(曲げる)
両手の間隔をあまり空けずに、慎重に折らないように。

STEP.3


ビフォーアフター ウェディングマーチは茎が太いのでこの程度しか曲がりませんがゆるくカーブがつきました。
段の下の方に長く使う数本は特に、カーブをつけることを意識してよく曲がったものを使ってください。
上の方は短めに使うのであまり曲がらかったものを使います。

STEP.4


枝ものを整えます。流れる一方向のラインが重要なデザインですので。このような二股の枝などは切り分けるなどして・・・

 

STEP.5


こういうラインの枝をベースに作ります。

 

STEP.6


段の一番下の花から握って、段を付けながら上にお花を足していきます。
下にくるカラーはつぼみがちで花の細いもの・曲りの大きいものが良いですね。
カラーはヒゲのある尖った方を下に向けます。

 

STEP.7


正面を確認するのが難しいデザインです。鏡など見ながらできると作りやすいですね。

 

STEP.8


小段を付けながら枝もの・カラーを混ぜ込でいきます。カラーはかならずしも花のヒゲ(とがった部分)が下ではなく
段の半分くらい上からはヒゲを上にして入れていきましょう。均一ではなくナチュラル感がでます。
今回はカラー10本入りましたが、太すぎて苦しいときもありますので本数は調整してください。

 

STEP.9


手元には数本のグリーンを添えます。アルストロメリアの葉

 

STEP.10


横向きでつくるのが難しい人は、このように立てて段を付けていくのが簡単かもしれません。(スタンド花のような配置のイメージですね)
この場合もまっすぐ縦ではなく後ろにカーブするというイメージを忘れないでください。

 

STEP.11


コデマリの葉は水下がりしやすいですので、特に先端の大きな葉は取り除いておきます。

 

STEP.12


完成です。花瓶もこのような直立したものではなく、横に寝かせられるような形のものですと、よりシャワーラインが際立ちますよ。



PAGE TOP