うきうき花レシピ 『コスモスをたっぷり楽しむ植生的アレンジ』

コスモスをたっぷり楽しむ植生的アレンジの作り方

 

作品のテーマ

秋 レッスン /『コスモスをたっぷり楽しむ植生的アレンジ』

近藤先生より

コスモスが群れ咲く様子を表現します。
秋風に揺れるコスモスを想像しながら活けてみましょう。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

コスモス ピコティ  10本
ワレモコウ  3本
雪柳〔紅葉染め〕  1本
リンドウ[白]  2本
苔パック(ハイゴケ)  1パック
————-資材————
スポンジ【レシピ使用品】  1本
花器 (直径14㎝、高さ7.5㎝) 1個

作り方

STEP.1


【花材準備】
コスモスをたっぷり使ってみましょう。

 

STEP.2


横長の花器を使って、植生的なアレンジにします。
スポンジは花器より少し低めに入れて、後で苔を使って隠します。

 

STEP.3


葉が多いときは少し取ります。
近「植生的なデザインですので、全部とらないように注意してね。」

 

STEP.4


まずはまっすぐ挿しましょう。

 

STEP.5


近「コスモスの生えているところを想像しながら挿してね。」

 

STEP.6


五十嵐「少し斜めもいいかと思いますが…」
近「いいと思います。」

 

STEP.7


近「コスモスの次はワレモコウを入れてみましょう。」
濱「秋はワレモコウが良い雰囲気を出してくれますよね。」
近「コスモス+ワレモコウ いいでしょ^^」

 

STEP.8


雪柳(紅葉染め)をプラスしてみます。
近「この染め方には、けっこうバラつきがあるよね。」
濱「今回はほのかに赤いくらいでしょうか。」
近「先生は、あまり真っ赤よりこのくらいが好みかな。」

 

STEP.9


雪柳は斜めに入れて、流れが出るようにしました。

 

STEP.10


縦からも見てみましょう。
花器の形に合わせて、横に出ないように長く入れています。

 

STEP.11


今回は、足元に短くしたリンドウを入れてみます。
近「コスモスの茎の部分を出したいので、ここは短くしてください。」

 

STEP.12


苔パックです。

 

STEP.13


水に濡らしてから、スポンジを埋めます。

 

STEP.99


完成。
コスモスのある風景。

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP