うきうき花レシピ 初夏の森~同じ花で形を変えて

うきうき花レシピ 初夏の森~同じ花で形を変えて

 

 

 

【作品のテーマ】4月初のレッスン/『花材+枝物(白×グリーン)』

◎近藤先生より
3人で約10,000円のアレンジ。
始まりの4月、芽吹きの4月。ということで、白×グリーンの組み合わせを考えてみました。
アレンジに枝物を加えることによって、季節感がUPします。
○同じ花材でパターンを替えてレッスンすることもできます。

【アレンジ難易度】 ★★☆☆☆

【花材準備】
白の花材に、グリーンをたっぷりと。

オアシスを使わずに作っていきます。
ミリオグラタスは、水に落ちないように、束ねます。

ビバーナムスノーボールは1ヘッドずつに分けて使います。
ビバーナムは水下がりしやすいので、水に直接いれたい花材ですね。

全体にミリオグラタスを入れたところにビバーナムスノーボールを入れます。
近「濃いグリーンと薄いグリーンがキレイですね。」

近「キバデマリは枝を整えながら入れましょう。」
濱「どの程度、枝を切るかって難しいですよね。」

ピットも足元にいれます。

形をみながら、枝を増やします。

バラ、カーネーション、スサビオサの白い花材を入れていきます。
濱「かわいくなりますね。」

トリステスとグリーンベルは、枝物に添うように長く入れます。

インテリアとして楽しむなら、こちらがオススメでしょうか。
ラウンドの作品とは一味違い、枝からの新緑の力がより一層感じられます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP