うきうき花レシピ 『春のカラフル小花(アネモネ・パンジー・ポピー)を活けるアレンジ』

春のカラフル小花(アネモネ・パンジー・ポピー)を活けるアレンジの作り方

 

 

作品のテーマ

春の花 レッスン/『春のカラフル小花を活ける』

近藤先生より

春のカラフルな小花達を集めて、活けます。
姫水木を花留めにして投げ入れでやってみましょう。
プチプラな小花がたくさんあるのは今のこの時期だけですので、楽しみましょう。

予算:3名で約12,000円のレッスン花材です。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
姫水木を花留めにして、春の花を投げ入れます。

春のお花は、茎が弱いものが多いので、そのままの形で使いたいと思います。

STEP.2

画像姫水木の枝を切り、長さを調節します。

STEP.3

画像近「姫水木を花留めにします。余分な枝を切ります。」

STEP.4

画像花水木を花留めにします。

STEP.5

画像固定するために、地巻線で留めます。

STEP.6

画像近「こんな感じで作ってみました。」

STEP.7

画像作った三角のを入れて、更に切った木を入れて花留めになるようにします。

STEP.8

画像近「姫水木は、倒れないように360度で安定するように入れましょう。」

STEP.9

画像たっぷり挿しました。
近「これで、花も留まると思います。」

STEP.10

画像春の花です。

STEP.11

画像パンジーは葉をとらず、そのままでも大丈夫ですね。

STEP.12

画像近「花の形そのままで使います。
端は、下向きのお花があってもいいですね。」

STEP.13

画像カラフルになりました。完成。

STEP.99

画像アネモネ、パンジー、ポピーと春のお花たっぷりな簡単レッスンアレンジです。

ポピーはやさしく殻をとってあげると、咲きやすくなります。

作成2017/1/24

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP