うきうき花レシピ 『ワイルドフラワーのリース』

ワイルドフラワーのリースの作り方

 ワイルドフラワーのリース

 

作品のテーマ

夏 レッスン インテリア/『ワイルドフラワーのリース』

近藤先生より

ワイルドフラワーを使った、そのままドライになるリースです。
生花に厳しい夏のレッスンや、クラフト系のレッスンにおススメです。

予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

イモーテル  10本
フィリカ  5本
コットンフィリカ   5本
ゴアナクロウ  5本
————-資材————
サンキライリース20【レシピ使用品】  1個
リースワイヤー【レシピ類似品】  適量

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「暑いこの時期は生花が長くもちません。この時期でも楽しめるレッスンを考えてみました。
ドライになるお花を集めてリースを作ってみましょう。」

STEP.2

画像リース(約20㎝)の大きさにもよりますが、このぐらいの分量で作ってみましょう。

STEP.3

画像ベースにリースワイヤーを使って、花材を留めていきます。

STEP.4

画像小分けにして作りやすいように準備しておきます。

STEP.5

画像くるくると巻きつけていきます。

STEP.6

画像花「黄色の色が良く出ていますよね。」
濱「華やか。」

STEP.7

画像巻き巻き。

STEP.8

画像近「この実もいいと思わない?!」
濱「!!!!!!!やりました。」
花器の大きさに合わせて、軽く後をつけます。

STEP.9

画像花「ひと周りできました。」
近「そしたら、丸くなるように残った花材を足りないところにプラスしましょう。

STEP.10

画像ここに足します。
濱「あと、残り半分です。」

STEP.11

画像ワイヤーに刺さるかな。

STEP.12

画像完成!!

STEP.99

画像リースをそのまま飾っておけます。
少しブラウンの色になってきますが、イモーテルだけ黄色の色が長続きします、

社内では、『カレー』の香り?匂い?がするともっぱらの噂です。
ほのかに…ですよ。
作成2016/6/28

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP