母の日ハッピーイエローブーケとアレンジ

母の日ハッピーイエローブーケとアレンジの作り方

 母の日ハッピーイエローブーケとアレンジ

 

作品のテーマ

母の日/『母の日ハッピーイエローブーケとアレンジ』

近藤先生より

バラとカーネーションの初夏のブーケとアレンジです。
母の日のギフトにいかがでしょうか。
※予算:花束3名で約12,000円、アレンジ3名約10,000円のレッスン花材です。

バラやカーネーションはどちらかというと、上から花だけ見るデザインに向いています。
花間の詰まった、ラウンドデザイン(ラウンドブーケ、ラウンドアレンジ、ベースキャスケード等)にします。
ビバーナムのかわりに、アルケミラモリス+ヒペリカムなどにかえてもいいです。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備・アレンジ】
近「幸せの色の黄色でアレンジを作ってみましょう。」
花「母の日は、赤やピンクのイメージが強いですが、黄色も元気になれるような気がしますね。」
近「段々と暑くなる時期に爽やかな色でもありますよ。」

花が垂れるようにアレンジしますので、スポンジは花器より少し高めにセットします。

STEP.2

画像全体にグリーンを挿して形を作ります。
近「上から見て丸く出来ているか確認してね。」

STEP.3

画像横からも確認します。
近「ここでポイント!!
今回のように高さのある花器を使う場合は、高めにセットしたスポンジから垂れるようにグリーンを挿します。」

STEP.4

画像花を入れてます。
近「バラはこれから咲いて大きくなりますので、スペースを考えながら入れましょう。」
(となりにくる花と間をあけます。)

STEP.5

画像オレンジ×イエロー×グリーン。

STEP.6

画像また上から見て、丸くできたかチェックします。
近「ニゲラをポイントに入れて、アクセントにします。」
(個性があるニゲラのような花材は、一カ所にまとめて入れましょう。)

STEP.7

画像完成です。
アルストロメリア イエローカナリアの赤が映えますね。(こちらも一カ所にまとめてが良いでしょう。)

STEP.8

画像【花材準備・ブーケ】
近「ブーケにはビバーナムを使いますので、アレンジよりも予算が高めになりますね。」

STEP.9

画像下葉処理をします。
近「作りながらですと時間がかかりますので、先にしっかりと準備をしましょう。」

STEP.10

画像下葉処理ができました。

STEP.11

画像近「スパイラルのブーケにします。」
花「難しいです。」
近「初めからスパイラルにしなくて大丈夫です。
最初はこのようにまっすぐに持ち中心を作ります。そこからスパイラルに花を束ねていきましょう。」
花「やってみます。」

STEP.12

画像濱「あっ、アレンジを作っている間に、ブーケが出来てた~ 写真が……ない。」
花「手早くできました!!」
濱「皆様、すみません。他のスパイラルの花束を参照して下さい。m_ _m 」

近「最後にアイビーを絡ませます。」

STEP.13

画像アイビーを入れることで、作品が一つにまとまり、ぐっと仕上がりがよくなります。

STEP.14

画像ブーケとアレンジ、完成です。

STEP.99

画像4月~5月は、バラの旬な時期です。 バラのページはこちらから。
母の日、初夏のレッスンにおススメ(^^)

★ポイント★
高さのある花器を使う場合は、高めにセットしたスポンジから垂れるように、高さを生かした形にします。
低い花器を使う場合は、花をフラットに挿すようにすると、オシャレになります。

母の日、初夏におススメのレシピを見てみよう。
①黄色のリース→黄色いバラのリース(母の日)
②トロピカルリース→バラとランでトロピカルアレンジ(母の日)
③素敵なリース→Green Healing、Hea-ring!(母の日)

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP