グラスのブーケ

グラスのブーケの作り方

 グラスのブーケ

 

作品のテーマ

うきうきスチューデント/『グラスのブーケ』

≪うきうきスチューデントとは…≫
花教室のレッスン向きレシピを掲載。
予算も計算されています。(時期により金額、ボリュームが変動しますので、参考として下さい。)

近藤先生より

この時期、イネ科の草物も多く出回ります。
イネ科の植物の形状も様々なので数種類を選んで風にゆれるような段差を入れたナチュラルステムの花束を作ります。

※予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
徳「草ですね。」
近「草ですが、色々な形があり可愛らしいですよ。
それに、茎がまっすぐなので、スパイラルのレッスンにピッタリなんです。」
徳「確かに、分かりやすいと思います。」

STEP.2

画像近「ミスカンサスは、手で滑らせて丸みを持たせます。」

STEP.3

画像余分な葉を取り、持ち手の部分を整えて作りやすくします。
近「う~ん、草の葉が痒い。」
濱「肌に触れると痒くなりますね。」

STEP.4

画像ベッセラ
徳「こんな風に終わった花が気になる方もいますよね。」
濱「はい…」
近「花は順番に咲くので、終わった花を取って使ってもいいと思います。」

STEP.5

画像終わった花を取りました。
近「うん、蕾も夏はすぐ咲きますよ(^^)」

STEP.6

画像ベッセラの手入れ完了。

STEP.7

画像アワのもこもこ可愛いです。
近「ちょっと鼻がむずむずしますが…」

STEP.8

画像近「中心は短い花材を使って、段々と茎の長い花材を外に入れていきます。
1つ目は【アワ】です。
スモークグラスを間にをいれて、霞がかるような雰囲気にし、1つにまとめていきます。」

STEP.9

画像近「2つ目は【カレックス】
濱「このイガイガが可愛い!」

STEP.10

画像近「3つ目は【グリーンスケール】
近「上から刺して、少し中にも入れましょう。」

STEP.11

画像近「4つ目は【ファウンテングラス】
近「色が合っていいですよね。」
徳「長い尻尾ですね。」

STEP.12

画像近「5つ目は【ベッセラ】
草の中に1つ花を入れてポイントにしたいと思って。」
濱「オレンジ色が映えますね。」

STEP.13

画像ミスカンサスを手元の部分に入れます。

STEP.14

画像縛って完成。

STEP.99

画像草のバリエーションをいかしたグラスの花束です。

あなたはどんな草で遊びたくなりましたか?
私はイガイガのカレックスかな。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP