#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ グロリオサと松の卓上デザイン

作品のテーマ

お正月 インテリア・レッスン/『卓上で手軽に飾れるデザイン』

近藤先生より

コンパクトサイズで手軽にお正月を演出できるデザインです。
お稽古で余った数本のお花などで作れます。

難易度

★☆☆☆☆

 

材料

 

グロリオサ赤 2本
カスミ草 2Lサイズ1~2本
(若松やからげ松など) 若松3等で3本程度
からげで5本程度
水引 少々
花器 この器はH15×φ15cm程度

作り方

STEP.1

近藤先生「グロリオサみたいな大型のお花は、ご家庭で活けるにはちょっと気合が必要なサイズですね。
お花に不慣れな方でも簡単に行けられるデザインをご紹介します」

STEP.2


近藤先生「松は脇枝をカットし短くします。詰めもの的に使用しますので真ん中の長い枝も適宜短くしてしまいます。

STEP.3


近藤先生「器は何でもかまいませが、完全に透明なものよりは不透明なもののほうがゴチャゴチャせず美しいかと思います。
今回はグレーのガラスです。」

STEP.4


近藤先生「針山のように詰めてしまいました。長さを揃えてください。これが花止めになります」

STEP.5


近藤先生「カスミ草を入れていきます。作る大きさによりますが25cmくらい。」

STEP.6


近藤先生「全体的に丸い形を意識しながらカスミ草をいれます。」

STEP.6

グロリオサを入れます。枝分かれ長めに木ってカスミの中に入れ込むような感じです。つぼみも使ってください。

STEP.7


グロリオサ2本程度です。

STEP.8


お正月らしく水引をあしらいます。
組になっているものはそのままバラさずに止めている部分を残して半分に。

STEP.9


花の上にふんわりとかぶせるようにあしらいます。

STEP.10


完成です。

PAGE TOP