うきうき花レシピ シトラスカラーのバスケット

うきうき花レシピ シトラスカラーのバスケット

 

 

【作品のテーマ】初夏レッスン/『シトラスカラーのバスケット』

◎近藤先生より

初夏の芽吹きの黄緑とレモンイエローのお花をあわせた爽やかカラーアレンジ。
広口のバスケットにラウンドに入れたり、枝物を除いて高さのある花器にベースキャスケードにしても素敵です。
予算が少ない場合は、ビバーナムをカーネーションのグリーンにかえてもいいと思います。

3人で約10,000円の予算です。

★★★☆☆

【花材準備】
初夏の色、イエロー&グリーンです。

ビバーナムも葉をとります。

花を挿す時は、中心に茎を向けて挿しますが、中心となる部分は、オアシスの上の部分ではなく、
かごの下辺りを目指して挿しましょう。

近「キバデマリなどの枝物を入れると初夏感がアップしますね。」

アルストロメリアは、花と葉を分けて使うことができます。

近「今日のSPバラ(フェリーニ)は花が大きくて、輪が沢山ついてて、素敵ね~」
徳「仕入れの入船もビックリな良さでした。
なかなかこうは、入ってきませんよ。」

だいたい埋まってきたかな。

淡いグリーン(ビバーナム)と濃いグリーン(シュガーバイン)を使うことで、作品の深みがまします。。

初夏香る、シトラスカラー。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP