うきうき花レシピ ブラウン&ゴールドのスタンダードリース

うきうき花レシピ ブラウン&ゴールドのスタンダードリース

 

 

【作品のテーマ】『ブラウン&ゴールドのスタンダードリース』

◎近藤先生より

既成のラタンリースに針葉樹をリースワイヤーでガーランドにして、ソースベースを作ります。
ゴールド・ブラウン系のシックゴールドなオーナメントをつけます。

★★☆☆☆

ヒムロ杉  2本
クジャクヒバ  2本
モミ  2本
ラタンベース  1本
(資材)グラスボール  約7個
(資材)ゴールド系リボン  約7個
【花材準備】
モミ、ヒムロ杉、クジャクヒバです。
これらを小分けにしておきます。

1、2房ずつリースワイヤーで付けていきます。

近「濱野さん、いいですよ。」

1周しました。少ないところがあったら、足しましょう。

リースを掛ける輪の部分を作ります。

裏はこのようになっています。

ゴールドとブラウンの飾りをつけましょう。

近「リボンはどこにつけましょうか(^^)」
濱「どことは?」
近「いつもみたいにリースの中にリボンがくるようにするか、リースの下にくるようにするか。」
濱「みたことないので、リースの下がいいな。」
近「では、結びましょう。」

飾りを付けて、完成です。
『はなどんや』では、松かさ、オレンジスライス、シナモンステック、リンゴ、ブラウン系グラスボールを使いました。

ブラウンとゴールドでナチュラルテーストのリースが出来ました。
お好みで、ゴールドを増やしてキラキラさせても素敵かな。

既成のラタンリースを使わず、赤づるやウンリュウヤナギ、サンゴミズキなど「ため」がきく枝物を丸くしてベースにしても良いですね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP