ピンク&ラベンダー ロマンチックフラワーハンギング

甘いピンクとラベンダーのアーティフィシャル(造花)を使ってフラワーハンギングを作ります。
こちらは以前ご紹介したトピアリーと雰囲気をあわせており、セットで飾って頂いても素敵なアレンジメントです。
壁かけタイプなので、あいているちょっとしたスペースを華やかに飾るのにも都合の良い作品です!

材料を用意します細かい箇所にお花を入れていくので、これ以外の道具として
ピンセットがあると便利です。

花材は使いやすいように小分けにしておきます。

茎についているリーフもカットしておくと便利です。

ウッドコンポートから花があふれるようにリーフから順にグルーで配置します。

ローズは3輪をワイヤで束ねておきます。あふれ出すイメージをつくるために、
長さな均一ではなく、高低さをつけておきます。

完成時の横から見たイメージです。ピンク系でまとめたグループです。

ラベンダー系です。あふれ出し方はピンク系とラベンダー系で少し差をつけてください。

お花をまとめておいてからグルーでとめていくことで、グルーピングした状態で
アレンジが簡単にできます。

グリーンとお花が入りました。

ベリーはグルーで固定していくので、茎を3~4cm残して1粒ずつにカットしておきます。

ベリーもグルーピンクになるように配置するとまとまりがでます。

細いリボン2種類1Mに両面テープ(5mm幅)を貼ります。

ピンクの太いリボンに2種類のリボンで装飾します。
端の部分もきれいに見えるようにします。先端を少し折り曲げてグルー又は
両面テープでとめます。

ぶら下げたときに下になるアレンジの底にリボンを貼り付け、全体が大きな輪に
なるようにします。(グルーまたは両面テープで固定)

同様にグルー又は両面テープを使って、側面にリボンを沿わせて貼り付けてください。

10cm位間隔をあけて2つ目のアレンジを同様にリボンでセットします

ファーンピックも小分けにしておきます。上のアレンジと下のアレンジをつなげる役目
のリーフも欲しいので、先端を含むパーツはちょっと長めに、15cmくらいとっておきましょう。

2つのアレンジがグリーンのラインで繋がるように垂らします。このグリーン(ファーン)もグルーで固定します。

完成です!

単体でもかわいいですが、トピアリーとセットで飾ってもとても素敵です!

 

今回使用した商品

ウッドコンポート/WF-59A-WH

 

【造花】ミニローズバンドル ピンクグリーン/FB2420-P/G

 

YDM/ミニローズバンドル パープルグリーン/FB2420-PUG

 

【造花】スモールフラワーピック ビューティー/FB2404-BTY

 

【造花】アキレアスプレー ホワイト/FA6613-W

 

【造花】ラズベリー/FG4037-R
※レシピ使用商品が完売のため近い商品です。

 

【造花】ミニファーンバインピック グリーン/FG4490-GR

 

【造花】ユーカリプタスシードピック グリーン/FG4580-GR

 

青山リボン/イクシーズ(ワイヤーイリ) 40X12 #014[両面]/30-1468-14
※レシピ使用商品が完売のため近い商品です。

 

青山リボン/フェザーエッジ(2) 8X18 #023<両面>/30-6781-23

 

YDM/エッジリボン 5mm*25M /MRK-0013-LAV

 

セットトピアリーレシピ

白樺枝のロマンチックトピアリー

 

PAGE TOP