#おうちで花レッスン 応援!

【動画】おうち時間を楽しもう!多肉ウッドフレームアレンジの作り方

今回は横浜ディスプレイミュージアム(YDM)から、ウッドフレームアレンジの作り方をご紹介!
ウッドフレームに多肉植物をあしらった涼しげでボタニカルなアレンジです。これからの時期にぴったり(^^)


☆完成イメージ☆

☆作り方動画☆

↓動画にプラスアルファ!作り方のポイント↓

1.フレームにジュートクロスをセットしよう


まずはジュートクロスの対角の端と端を引っ張ります。
両端から10cmの位置をそれぞれ斜めにジュートを寄せて同糸で結びます。
(端の2段分ほどいた糸を使用しました)

ジュートをフレームに固定します。
丸の位置に4点グルー付けしていきます。スタートは右上の奥側、途中は所々ふんわりとねじりを加えながら左手前まで流すイメージです。

ここがポイント!
ジュートをセットする際、網目からグルーがはみ出てヤケドしないようハサミなどで押さえてつけると良いです。
ジュートが隠れ過ぎないように花材を配置しましょう。

2.メインの花材を配置しよう


多肉バンドルの一番大きなもの(アガベ)は茎をほぼギリギリでカットし、右下奥に向かって斜めに配置します。

ウッドスティックはジュートクロスのライン上に左手前から右斜め上に上がっていくイメージで配置します。
太すぎる枝はカットして使用します。
グリーンネックレスやリーフも適宜カットしながらライン上にアレンジします。

3.仕上げの花材を配置しよう


ホワイトコクルス(貝)を2枚加えます。フレームの外側にもアレンジ出来ます。
ミニアオエニウムを1個ずつカットしながら右上エリアにアレンジしていきます。
更にセブビューティーを加えます。貝の内側が色が濃くきれいなので様々な面を見せられるよう配置します。

最後にヒトデをとプリザのローズを飾って完成!



いかがでしたか?
ボタニカルなアレンジでおうち時間を楽しみましょう!

★このアレンジで使用した商品はこちら!



PAGE TOP