#おうちで花レッスン 応援!

グラスマットで簡単!★ガーベラの壁掛けの作り方

今回はアスカ(asca)より、グラスマットで簡単!★ガーベラの壁掛けの作り方をご紹介(^^)
新商品のグラスマットに、ガーベラ・アップル・ドライタッチのローズの花首を挿し止め涼しげな壁掛けを作ってみました。
マットの土台はスチロール素材なので作るのも簡単♪アレンジとしてだけではなく、壁面緑化やリモートの背景にいかがですか?

★完成イメージ

1.花材を準備しよう


今回使用する花材を並べました。
使用分量はそれぞれ以下の通りです↓

リボン    123cm
アップルピック 1袋
ドライタッチローズ    1本
ガーベラ         各色1本ずつ
グラスマット       1コ
ラズベリーリーフ     1本

2.グラスマットの側面を整えよう

グラスマットの側面も見えてもいいように、カットしておいたリボンを側面に接着します。

★ここがポイント!
グルーガンでひっぱりながらつけることで綺麗に付けることができます。

3.花材を取りつけよう


ガーベラ3本をマットに置き、場所を決めたらボンドを付けたUピンで止めていきます。

はみ出た部分はカットしてしまいましょう。

★ここがポイント!
切落としたステムも全体のバランスをみて同様にUピンで止めると雰囲気アップ!



ローズとアップルはそれぞれ花・実の下あたりでカット。

バランス良くぽんぽんと配置したら、少し残った枝・ピック部分にボンドを付けて挿していきましょう。


ラズベリーリーフを横向きに置いて、飛び出したステムをカットします。
マットに乗った部分はボンドを付けたUピンで挿し止めましょう。


裏側の上部両サイドに吊り下げ用のUピンを取りつけたら完成!

★完成



マットに挿して留めるだけの簡単アレンジ♪お子様や初心者の方にもおすすめな工作風壁掛けです。
花材をお好きなものに変えても映えますね(^^)ぜひお試しください!

このアレンジで使用した商品はこちら!
ルリタマアザミのリースの作り方もどうぞ♪



PAGE TOP