ハーバ・コスメケース・グルーガン・TOP

ハーバリウムデザイン容器に挑戦!★グルーガン編★

こんにちは。花ごよみの山高です!
生徒さんに「簡単じゃない方のハーバリウムのデザイン容器も作ってみたい。」とお願いされまして、まずは、自分で作ってみることにしました。
でも、作った後に手直しができないので、花材を最初から固定できないか、いろいろ挑戦してみました!
まずは、グルーガンを使ったアレンジを紹介しますね。
※ハーバリウム・デザイン容器の基本の作り方は、はなどんやさんの記事『パウダールーム雑貨の新商品♪ハーバリウム3wayディスペンサーの作り方。』をご覧くださいね。

グルーガン編

デザイン容器は、コスメケースを選びました。

1.花材をグルーで固定します

コスメ・グルー・モスを配置

クリアフォルダに容器の型をうつして、その上にモスを置きます。
(置くだけです。グルーで貼り付けません。)
紙に型を写しても良かったのですが、グルーが張り付いてしまうと剥がしにくいので、
グルーを剥がしやすいクリアフォルダを使いました。
グルーが剥がれるなら、シリコンシートでも良いかもしれません。

コスメ・グルー・花材を貼る

モスに花材をグルーでつけていきます。スクッと立つように貼ります。
容器を横に置いて、花材の高さや幅を確認しながら作業します。時々、容器を被せてみてもいいですね。

2.容器に花材を入れます

コスメ・グルー・容器に入れる

全部の花材をモスに貼り終わったら、少しずつ容器に入れていきます。

コスメ・グルー・バランスを確認

下部を手のひらで押さえて、花材のバランスを確認します。

コスメ・グルー・グルーを隠す

グルーが見えているところは、花材で隠しました。

3.オイルを入れたら完成です

コスメ・グルー・オイル漏れチェック

蓋を締める方法などは、はなどんやさんの記事『パウダールーム雑貨の新商品♪ハーバリウム3wayディスペンサーの作り方。』をご覧くださいね。

グルーガンを使った感想

実は、基本の瓶のハーバリウムでもグルーを使ったことがありますが、1年ぐらいで花材がグルーから外れてしまったものもありました。(ずっと外れないのもあります。)
また、グルーの色にもよりますが、うまく隠さないとグルーの塊が見えてしまいます。
『いずれは外れる(こともある)』『グルーの塊が見える』などの問題はありますが、グルーでアレンジを固定する方法は、プリザや造花のアレンジに慣れている方にとっては、とても作業がしやすいのではないかと思います。
また、程よい空間をあけることができて、お花もゆらゆら揺れる、素敵なハーバリウムになるので、ぜひ、試してみてくださいね。

ハーバ・デザイン容器・全体

こちらの作品で使った材料はこちら

この記事を書いた人

花ごよみ 山高紀子
佐賀市で、プリザーブドフラワーを中心につまみ細工やレジンなどをあわせて、お花モチーフの作品を制作・販売しています。和風のデザインが得意です♪
また、アトリエではプリザーブドフラワーのプチアレンジ教室も開催しています。
>>記事一覧
>>WEBサイト

PAGE TOP