東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

初夏のローズブーケと花冠の作り方

Published at 2015/04/11 15:58:31
初夏のローズブーケと花冠の作り方
 

 初夏のローズブーケと花冠の作り方

 

作品のテーマ

初夏 インテリア/『初夏のローズブーケと花冠の作り方』


近藤先生より

クラッチブーケと花冠をつくります。
ドレスや花嫁の雰囲気で花冠が合わない場合もありますので、しっかり打合せして下さい。
花嫁の頭のサイズ、付ける位置、ヘアーアレンジでも変わってきますので、ヘアーメークの方との打合せも必要です。
今回は、クラッチブーケと花がとびとびについたナチュラルな花冠を作ります。

難易度

★★★☆☆


材料

作り方

STEP.1

画像

【ブーケ】
近「ブーケの花材を準備しました。」
予定ではバラ ドルチェヴィータ+(白×ふちどりピンク)を使おうと思ったのですが、入荷がなかったので、ヴェラヴィータにしました。
濱「土台はアジサイですか?」
近「そうです。作りやすいと思いますよ。花も色が合わせてありますから。」
濱「アジサイの中に入れるように作ればいいんですね。」

STEP.2

画像

ブーケ出来上がり。
近「今回は花冠も作るという設定ですから、手早く出来るブーケとしました。」

STEP.3

画像

【花冠】
SPバラ(ブリトニー)を切り分けます。

STEP.4

画像

切ったら、水に付けておきましょう。

STEP.5

画像

花にワイヤーを通します。

STEP.6

画像

ワイヤーを通したら、茎の切り口の部分に小さく切った濡れたステムティッシュを付けて、フローラルテープを巻きます。

STEP.7

画像

みんなで四苦八苦しながら、がんばりました。

STEP.8

画像

近「モデルさんの頭にワイヤーをあてて、大きさを決定します。」
先ほどの花冠に引き続き、モデルは杉浦さんです!」

STEP.9

画像

ワイヤーを頭に一周させて、折り曲げて印とします。

STEP.10

画像

この大きさでつくります。
杉「こちらの花冠も楽しみです♪」

STEP.11

画像

先ほど頭の大きさに合わせたワイヤーを一度伸ばして、茶色のフローラルテープを巻きます。
(写真では、白のフローラルテープを巻いてますが、茶色でお願いします。)

STEP.12

画像

フローラルテープを巻いたら、もう一度輪にして、花を付ける位置を決めます。
緑のフローラルテープやペンなどで印を付けましょう。

STEP.13

画像

印を付けた位置に花を付けます。
近「2輪、3輪と一緒に付けるます。」

STEP.14

画像

花を付けたら、スマイラックスを全体に巻いていきます。

STEP.15

画像

花を3か所に付けて、スマイラックスを一周させました。

STEP.16

画像

頭にのせて、スマイラックスを調節して完成です。

STEP.17

画像

【ブートニア】
花を3本、葉を1本、ライスフラワー1本、ワイヤーリングしました。

STEP.18

画像

まとめて、フローラルテープで1つにします。
近「1つにしたら、ワイヤーを軽く曲げて、花を少し前に出すようにします。どう、見た目がいいでしょ。」
全「お~。」
徳「茎の部分がワイヤーだからできるんですね。」

STEP.19

画像

リボンを付けます。
巻き方はこちらをご参考にして下さい。

STEP.20

画像

完成。

STEP.97

画像

ブーケに花冠にブートニア。ぜひ、そろえて作ってみて下さい。
当日にすべてを作るのは大変かと思いますので、前日作って冷蔵庫(野菜室)で保管しても良いと思います。
冷蔵庫に保管する時は、そのままですと乾燥しますので、ビニール袋に入れましょう。

STEP.98

画像

ブーケにもライスフラワーを追加しました。
ブートニアとも合いますし、更に可愛くなりました。

STEP.99

画像

モデルさん(スタッフ)につけて頂きました^^。
雰囲気でます。


この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

●関連するコンテンツ
束ねる花束のブライダルブーケ | 花冠・レイの作り方 | 初夏 フラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -