東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ 初秋の風を感じたら

Published at 2011/08/15 16:48:59
うきうき花レシピ 初秋の風を感じたら
 

 

 

 

◎近藤先生より
お盆も過ぎたら、秋の草花も出そろってきます。
ただまだ暑いので、白をメインカラーとします。
初秋の風にゆれるイメージの花束です。

3人で10,000円程度です。 

【アレンジ難易度】 ★★☆☆☆

ユキヤナギ 2本
SP ウィット 3本
スカビオサ ダブルホワイト 3本
スカビオサ マリモ 5本
フジバカマ 3本
千日紅 白 3本
ミスカンサス 斑入り 7本
ワレモコウ 2本
ナデシコ 
ブラックジャック
 2~3本
(資材)ラフィア  

花材を準備をします。
あえて華やかさ、色味を押さえた渋いテイストに揃えています。

余分な葉やトゲを取ります。
ワレモコウ、雪柳は切り分けてパーツにして花束に使います。

ミスカンサスを手でしごいて、曲線のクセをつけておきます。

ユキヤナギも葉を整理します。
握りこむ部分は葉をすべて落とします。



長い脇枝はカットしてラインを生かしたパーツとして使います。
脇枝をカットした下の芯部分は花束の中心のクッション材に使いますので
捨てないでくださいね。


初めは、ユキヤナギ(芯の部分)とSPウィットで少し整えます。
近「ユキヤナギのような細かい葉のもの使うことにより、お花が滑らず固定しやすくなり、
作りやすくなりますよ。」


ダイアンサス ブラックジャックを入れることで、引き締まった渋めの雰囲気に。
徳「このブラックジャック、色々な色と合うんですようね。」
近「真っ黒ではなく、白の縁取りがあるので、白いお花とも調和しやすいんです。
赤系、紫色、セピア色など、これから秋に向けての色にも、とてもいいですね。」

和風なピンク色のフジバカマ(ピンク)を入れて、落ち着いた可愛らしさを。
細かい花の集合のフジバカマはやや低めに埋めるようにいれます。

ワレモコウは他の花材より高さを出して良さを生かしましょう。
チョコレート色のつぶつぶで渋めの中にもポップさが出ますね。
千日紅白、スカビオサ白も高低差を出していきいきと。

スカビオサ「まりも」。花実のちょっと特殊なスカビオサ。
仕上げに近づいてきたら、足りない部分にお花をたします。
きれいにスパイラルになっていれば、こうやって上から差し込むこともできます。

ミスカンサスを最後に入れて流れを出します。

ラフィアで縛って出来上がり。

 

風が流れるようなイメージの草花花束。
秋に向けて、涼しさを感じるような作品です。

まだ、暑さが残る頃の草花を使ったレッスンは、スポンジよりも花束がオススメですね。

 

●関連するコンテンツ
初秋のフラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -