#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ 『バラの秋色花かごのアレンジ』

バラの秋色花かごのアレンジの作り方

 

作品のテーマ

秋 レッスン /『バラの秋色花かごのアレンジ』

近藤先生より

蔓の籠は、秋のイメージによくあいます。
秋色のバラや実物を使って、密度の高いバスケットアレンジを作ります。

予算:3名で約12,000円(籠代は除く)

難易度

★★★☆☆

 

材料

ケニアローズ(オレンジ)  3本
SPバラ タマンゴ(濃い赤)  3本
SPバラ フェリーニ(淡オレンジ)  3本
アマランサス ホットビスケット  3本
野バラ  3本
【日野】アイビー スタンカーマイン  3本
明日香園のケイトウ グリーン  3本
姫リンゴ(赤)  3個
————-資材————
スポンジ【レシピ使用品】  1/2個
手つきバスケット 1個
竹串、ワイヤー(りんごピック作成用) 3本

作り方

STEP.1


【花材準備】
近「秋になるとバラも使いやすくなるかと思います。オレンジ系のバラに籠を合わせて秋のアレンジにしてみましょう。」

 

STEP.2


セットしたスポンジの端を切ります。
濱「なんでカットするんでしたっけ?」
近「あれ?忘れちゃった?」
濱「今回は初参加の小田さんがいるので、一応…確認で。」
近「そうね。でも、小田さんアレンジとかやっていたことあるのよね。」
小「はい、以前になりますが^^」

 

STEP.3


近「では、教えましょう。
端までしっかりとお花を入れられるように端をカットします。
お花を挿す面ができるでしょう?」

 

STEP.4


アイビーを小分けに切って挿します。

 

STEP.5


近「最初は何を入れましょうか。」
小「えっ、どうしましょう。」
近「大きい花から入れるのがいいと思います。」
小「ケイトウにします。」

 

STEP.6


近「大きな花なので、枝を少し残すくらいで切って使いましょう。」
小「はい。」
近「挿しずらいと思うので、下の方をしっかりと持って挿してみましょう。」

 

STEP.7


近「続いてはメインのバラを挿してみましょう。」
小「こちらに1個、こちらに2個でいいかな。」
近「いいと思います。横並びにしないで、少し2個入れる方は少し段差を付けて立体感をだしてみましょう。」

 

STEP.8


小「アマランサスを入れたいと思います。」
近「垂れ下がるように入れるのいいですよ。」

 

STEP.9


3本入れました。

 

STEP.10


SPバラの赤、黄色。小分けにしたアイビー。を空いているところに入れます。

 

STEP.11


近「野バラを入れましょう。」
小「実物が入ると可愛くなりますね。」
近「一か所に少しまとめて入れてもいいですよ。」
濱「入っているのがはっきりして良くなりそう。」

 

STEP.12


リンゴにワイヤーを挿して、リンゴピックにします。
近「竹串があればを使います。ワイヤーの場合は、18番くらいの太めを使ってください。」
濱「細いワイヤーでやってみたら、りんごの重さでワイヤーが曲がってしまいました。」

 

STEP.13


近「空いているところを埋めながら、手直ししましょう。」

 

STEP.99


完成。

 

STEP.98


(おまけ)
アイビーは、上下の両方を水に付けておくと長持ちです。
濱「どちらが上か分からなくなります」
近「アイビーあるあるだね。」



PAGE TOP