うきうき花レシピ 『レイの作り方  メイキング研究会 スプレーバラ』

レイの作り方  メイキング研究会 スプレーバラ の作り方

 

 

作品のテーマ

夏 レイ/『レイメイキング研究会 スプレーバラ』

近藤先生より

今回はニードルを用いて製作します。
子房の部分を挿していきますが、縦挿し、横挿しで出来上がりが変わってきます。
単位長さあたりの花数を計算して、花を用意します。
スプレーマムなどで作っても可愛いです。
同じお花でも大きさが異なる場合は、小さい→大きい→小さいと並べると綺麗にまとまります。

難易度

★★★☆☆

 

材料

スプレーバラ  20本
————-資材————
レイニードル または、ぬいぐるみ針  1本
 適量

作り方

STEP.1

画像【準備】
糸 レース糸 #40
針 レイニードル(レイ用の針・左側)または、ぬいぐるみ針(中央)

普通の針ですと長さが短い為、花を紡ぐにはちょっと大変。
私は、ぬいぐるみ針が使いやすかったです。

STEP.1.1

画像最初に糸の準備をしましょう。
カーネーションの茎に糸を縛り、仮留めを作ります。
これは、お花が抜けないようにするための工夫です。

そしたら、針に糸を通します。
この時、レイニードルですと鈎針なので糸の抜き挿しが楽楽です。

STEP.2

画像花を切って準備をします。
花を大・中・小に分けます。

近「そしたら、並べてみましょう。」
濱「この大きさの花が6輪で10㎝くらいですね。」
近「目安にしましょう。」

STEP.3

画像小さい花から並べて、中央が大きくなるようにしたいですね。
小さい→大きい→小さいと並べる

近「今日のスプレーバラの『SPバラ ラブリーリディア』は、花数も大きくてしっかりしてますね。」

STEP.4

画像こんな感じになる予定です。
近「可愛いね。」

STEP.5

画像糸を通して紡いでいきます。

STEP.6

画像2本~3本、同じ長さで作ります。

1本約5輪。10本で50輪ほどとれました。
1つの長さが80㎝くらいのレイが出来ました。

STEP.7

画像作った2本を絡めます。
近「今回は時間がなくて2本でした。2本だと絡めても解けやすいね。ちょっと大変…なんとかここで縛りましょう。」
徳「3本作って、三つ編みにすると安定すると思います。」
近「予算にもよりますが、3本作るのをおススメします。」

STEP.99

画像スプレーバラを使ったパターン。

2本~3本のレイを作り、ボリュームたっぷりに絡めます。

3本で、三つ編みにするとこれよりもっと素敵かも。

作成2016/7/26

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP