うきうき花レシピ『リースと花でハロウィンアレンジ』

リースと花でハロウィンアレンジの作り方

 リースと花でハロウィンアレンジ

 

作品のテーマ

秋 うきうきスチューデント/『リースと花でハロウィンアレンジ』

近藤先生より

ハロウィンをイメージしたリースアレンジです。
パンプキンは重たいので、なかなかアレンジの中に入れるのは難しいものです。
雰囲気作りに作品のまわりに並べて飾るのが一番かと思います。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【準備】
近「ハロウィン風のアレンジを作ります。黒っぽいブリキポットが合うと思います。」
中にセロハンを入れて、スポンジをセットしました。
近「ここでも赤づるを使いたいと思います。」

STEP.2

画像赤づるでリースを作ります。
近「1本目は作りたい大きさよりも、一回り小さく作るのがポイントです。」
留めづらいようでしたら、ワイヤーを使って留めて下さい。

STEP.3

画像1本を輪にしました。
更に2、3本絡めます。

STEP.4

画像赤づる完成。
近「これを立てて、スポンジの上にのせます。」

STEP.5

画像ワイヤーをU字にして、抑えます。
近「リースをしっかりと固定できるように、ここでは、太めのワイヤー(20か18番)を使用しました。下までしっかりとワイヤーを挿します。

STEP.6

画像ヘーゼルナッツを飾りましょう。
花「赤づるに絡めて置くだけでも飾れるよ。」

STEP.7

画像近「穴が開いていたら、ワイヤーを通して飾ることもできます。」

STEP.8

画像蓮の実は、ワイヤーを掛けて飾ります。

STEP.9

画像蓮の実も飾りました。
花「だんだんとハロウィンぽくなってきましたね。」

STEP.10

画像【花材準備】
近「花は黄色やオレンジなどのハロウィンぽい花でしたら、お好みで大丈夫です。
一つの例として今回はこの花たちを使います。」

STEP.11

画像リースの下の部分に花を挿します。
近「今回は、かぼちゃを使いません。
濡れているスポンジの上にのせておくとカビやすくなるので、今回はアレンジには入れずに横に添えて使いたいと思います。」

STEP.12

画像濱「ガーベラは挿しづらいので苦手です。
近「茎が柔らかいから、下の方を持ってしっかりと挿してください。」
濱「でも、かわいいですよね。」

STEP.13

画像この辺にリコリスを挿して、そろそろ完成かな。

STEP.99

画像イベントアレンジです、楽しく作りましょう。
色合いを合わせれば後はあまり考えずに(^^)

下の花の部分は先にダメになりますが、上のリースの部分は長く使えるので、後から分けて飾ることもできます。
今月の赤づる使用≪第3弾≫は、ハロウィンアレンジでした。

★ハロウィンシリーズ★
お花でアレンジ→『ハロウィンケーキアレンジ』
紫もハロウィン色です→『パープルのハロウィンリース 』

★手作りかぼちゃランタン★
オータムゴールド2Lサイズ→『~ジャック・オー・ランタン~』
ミニパンプキン→『ミニランタン!』
カービングキットを使って→『大小パンプキンでランタン作り!』

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP