ロマネスコを使った春のモダングリーンアレンジ

ロマネスコを使った春のモダングリーンアレンジの作り方

 ロマネスコを使った春のモダングリーンアレンジ

 

作品のテーマ

春のうきうきスチューデントレッスン/『ロマネスコを使った春のモダングリーンアレンジ』

近藤先生より

カリフラワーロマネスコを使ってみよう!
ロマネスコの個性的な感じを活かして、線や形が個性派の花材をあわせてみました。
花器は、長方形ほ細口花器を使い、ロマネスコを使って、花留にします。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
こちらが、カリフラワーの一種「ロマネスコ」です。
葉をとって中をみてみましょう。

STEP.2

画像芸術的なフラクタル模様で魅了されますね。
花「バーニャ・カウダの野菜の一つとして乗せたら素敵になりそう。」
濱「うんうん、そう思う!」

STEP.3

画像近「個性的なロマネスコに負けない、個性的な花々を用意しました。」

STEP.4

画像ロマネスコの大きさを調節します。
濱「切った部分はどうしましょう。」
近「茹でて食べてもいいと思いますよ(^^)」
徳「大佐和さんのカリフラワーは無農薬栽培なので食用としてもOKです!」

STEP.5

画像このくらいの大きさでいいかな。

STEP.6

画像横長の花器にカットしたロマネスコを入れました。
近「個性が引き立つので、大きなまま使ってます。」

STEP.7

画像近「葉も普通じゃつまらないので、『シロシマウチワ』を使ってます。」
その他も個性的(^^)

STEP.8

画像『アリウム スネークボール』を入れて、更に楽しく。
近「横長の花器なので、茎を伸ばす方向は横方向にしましょう。」

STEP.9

画像茎と茎を絡ませると上手く活けられると思います。

STEP.10

画像色のコントラストを考えて、パンジーは『ムーランルージュ・ネロ(黒)』を使います。
濱「色がしまって、カッコイイです。」

STEP.99

画像個性的な花々が融合した作品になりました。
緑×黒はカッコよくモダンな仕上がりになりますね。
いつもと一味違うレッスンになるかと思います。カッコイイ作品を使ってみませんか?

個性的な花材の為、入荷の時期が短いかと思います。
お問い合わせください。

濱『レシピ掲載の前に、半分程の花材が今季終了に(T_T)すみません。』
パンジーの『ムーランルージュ・ネロ(黒)』はまだあります!!

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP