#おうちで花レッスン 応援!

『黄色いバラのバスケットアレンジ』の作り方 ~うきうき花レシピ

作品のテーマ

春 母の日 ギフト レッスン/『黄色いバラのバスケットアレンジ』の作り方

近藤先生より

スプレーバラを中心にした初夏のガーデン風バスケットアレンジです。
花の大きさを揃えるのでまとまりやすくなります。
晩春から初夏にふさわしい爽やかな黄色、白、グリーンの色合わせです。
フワッと空気感のある感じで仕上げましょう。
(宿根スイトピーの白が終わる時期は、スプレーウィットを加えるのもいいでしょう。)

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1


近藤先生「左の方から利休草、バラ シューティングスター、アルケミラ、バラ ピスカップ、ローズゼラニウム、宿根スイトピーです。
バスケットには吸水フォームをセットします。」

STEP.2


近藤先生「吸水フォームの端を斜めにカットします。」

STEP.3


近藤先生「カットした面まで挿すことができます。」

STEP.4


近藤先生「ローズゼラニウムは今回埋める素材として使用するので、1本をカットして使います。」

STEP.5


近藤先生「利休草とローズゼラニウムで埋めました。」

STEP.6


近藤先生「バラの葉は取って使用します。」

STEP.7


近藤先生「スプレーバラを使い、花の大きさも同じ、色合いも同じくらいなので作りやすいと思います。」

STEP.8


近藤先生「適度に高低差をつけて活けましょう。」

STEP.9


近藤先生「くるりと回して隙間が大きく残っているところはないか確認します。」

STEP.10


近藤先生「こちらで完成としてもいいですが、もうワンポイント加えてみましょう。」

STEP.11


近藤先生「宿根スイトピーを入れてみましょう。 こちらの販売が終わっている期間は、SPバラ スイートオールドでも雰囲気でると思います。」

STEP.12


近藤先生「流れるように入れるとバスケットアレンジにガーデン風が加わってくるかと思います。」

STEP.13


完成です。光が当たると更に、黄色と白が明るく輝きます。

 



PAGE TOP