実物たっぷり秋のカラフルリース

実物たっぷり秋のカラフルリースの作り方

 実物たっぷり秋のカラフルリース

 

作品のテーマ

秋レッスン/『実物たっぷり秋のカラフルリース』

近藤先生より

秋の実物を集めて大きなリースを作ります。
そのままドライで楽しめます♪
編み方は、空気感をもたせて実が蔓の間に「挟まる」ように入れていきます。
その他「赤づる」「ツルウメモドキ」なども使えます。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像まずはリースの土台作りです。1本目は雲竜柳。
近「1本目は無理やり曲げて丸めて下さい。
ちょっと大変ですね。ワイヤーで少し留めると作りやすいと思います。」
濱「ちょっとイビツですが…」
近「大丈夫です。重ねて巻いていきながら丸くしましょう。」

STEP.2

画像近「1本目の輪に絡めるように、2本目以降は付けていきます。」

STEP.3

画像野バラも入れて、本数を増やしていきます。

STEP.4

画像所々をワイヤーで留めながら絡めていきます。
近「スタートする位置を変えて、細い枝が色々な所にくるようにします。」

STEP.5

画像近「飾りの実を入れたら、また枝を巻くので、そのくらいで良いでしょう。」

STEP.6

画像近「おもちゃかぼちゃにワイヤーを付けてます。」
濱「すべすべした丸いかぼちゃは、ワイヤーを付けるのが大変。」

STEP.7

画像近「かぼちゃ♪かぼちゃ♪可愛いです。」
徳「かぼちゃを付けると、ハロウィン感がでますね。」

STEP.8

画像ここでまた枝を巻いて、リースを厚くします。

STEP.9

画像近「蓮の実です。
ワイヤーを付けて飾りましょう。」

STEP.10

画像近「ほおずきです。
夏に買っておいたのをドライにして持って来ましたよ(^^)」
徳「今年の入荷は終わっているので、来年にはぜひドライにして使ってみて下さい。」
濱「って、来年の宣伝ですね。」
近「ほおずき、ドライにしても赤くて綺麗だから…」

STEP.11

画像近「ドラゴンヤナギも入れてみようかな。
黄色が入ると華やかになるね。」

STEP.12

画像近「実を挟みながら、もっと枝を巻きます。

STEP.13

画像濱「どんどん大きくなりますね!!」
近「楽しくなるでしょ。」

STEP.14

画像ヒオウギの実が入ると更に色が多彩になります。
近「ヒオウギの実、ドライにすると、弾けてかわいいんですよ(^^)」
徳「そうそう!!」
濱「そうなの?!見たいな。」

STEP.99

画像秋の実物のリースです。
色とりどりで、とてもカラフルです。
おもちゃかぼちゃ』を入れるとハロウィンリースになります。

秋のリースといれば、こちらの【秋のファイヤーリース】もカッコイイです。
こちらは、2014年9月の★うきうきスチューデントになっています。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP