クレマチスと姫リョウブのアレンジメント

クレマチスのアレンジメントの作り方

 クレマチスのアレンジ

 

作品のテーマ

うきうきビギナーズ/『クレマチスをシンプルに楽しむ』

≪うきうきビギナーズとは…≫
初心者向き、季節のお花を使った簡単アレンジを掲載。
使用するお花の特性なども紹介しています。
なるべく使用する花器も同じものを使っていきたいと思います。

近藤先生より

和風に、シンプルに、クレマチスを楽しみます。
涼をさそうアレンジメント。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

ダッチェスオブエジンバラ〔白〕  1本
〈枝物〉姫リョウブ  1本
【日野】時計草  1本
フトイ  20~30本
白の花器  1個
 数個
剣山  1個

作り方

STEP.1

画像花器に剣山を入れて、そこにフトイの束を立てて、アシストとします。
近「20本を一纏めにして、20センチくらいの長さで切ります。」

STEP.2

画像近「フトイは3分割くらいは取れるかな。」
長さを合わせて切ります。

STEP.3

画像近「思ったよりも細いかな。
30本くらいあった方がしっかりと支えられて良かったかも。」

STEP.4

画像剣山に刺して留めます。

STEP.5

画像【花材準備】
シンプルデザインです。
近「花材は少量ですね。」

STEP.6

画像近「枝の形を確認して挿す向きを確認します。多い枝は少し切ります。」

STEP.7

画像フトイの束に枝を挿します。

STEP.8

画像近「枝振りを確認して、カッコ良く整えましょう。」

STEP.9

画像近「どうでしょう(^^)」

STEP.10

画像クレマチスを1本挿します。
近「もっと挿した方がいいかな?」
徳「シンプルでデザイン感がいいと思います。」
近「そう。では1本でいきましょう。」

STEP.11

画像時計草も1本で。

STEP.12

画像どうでしょう?

STEP.13

画像近「全体のバランスも確認しましょう。」

STEP.14

画像足元には石を入れます
近「ゴムを隠せるし、固定するにも便利です。」

STEP.99

画像初夏の『涼』アレンジ。
1本ずつの花材でシンプルデザイン。

クレマチスについて≫
水下がりがしやすいお花ですので、直接水につけるデザインがオススメです。
今回使用のクレマチスは、純白ではなく、ごく淡い紫色が出ている場合もあります。

リョウブの時期が過ぎているときは、他の枝物をご利用下さい。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP