#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ 紅葉ヒペリカムとバラの秋色花束

作品のテーマ

クリスマス インテリア・レッスン/『紅葉ヒペリカムとバラの秋色花束』の作り方

近藤先生より

赤く色づいた紅葉ヒペリカムによく似あう秋バラの花束
赤づるのアシストをつかって秋の雰囲気を演出します。紅葉ヒペリカムをコニファー類に代えるとクリスマスデザインにも使えます。

難易度

★★★☆☆

 

材料

<生花>

バラ 赤(レッドエレガンス) 8本
スキミア赤 5本
アイビースタンセピア 3本
ローズヒップ 2本程度
紅葉ヒペリカム 5本程度
赤づる 2本程度

<資材>

地巻きワイヤー20番 1個
糸ワイヤー 1個

作り方

STEP.1


近藤先生「花の色やグリーンの組み合わせを変えることで様々な季節に使えるデザインになりますよ。
クリスマスであればヒムロ杉を使うのもよし、ユーカリ&白バラなどの組み合わせも素敵です。」

STEP.2


近藤先生「まずはアシストづくりです。お馴染みの赤づるでゆるいリングを3個ほど作ります。直径25~30くらいのイメージです。」

STEP.3


近藤先生「3個を重ねて、数か所糸ワイヤーで固定します。」

STEP.4


近藤先生「ベースの3か所にワイヤー20番をかけて足のように延ばします。」

STEP.5


近藤先生「3本脚を真ん中でひとつにまとめてねじり、持ち手にします。」

STEP.6


近藤「花材を下準備してください。バラはトゲ、葉っぱすべて取り除きます。束ねるときに葉を巻き込んでしますので、全部とってしまってOKです。
紅葉ヒペリカムは枝わかれで切り分けます。およそ30~40cmくらいにしておくと扱いやすいです。」

STEP.7


近藤先生「ヒペリカムの枝をアシストの上から差し込みます。全体をカバーしてください。」

STEP.8


近藤先生「赤バラも入れていきます。アシストがあるので作りやすいと思いますが下に落ちてしまわないように。中心を高めに意識するのは通常のクラッチブーケと同じです。」

STEP.9


近藤先生「ローズヒップ、スキミアもいれます。スキミアは短くて埋もれやすいのでサイドに数本まとめてグルーピングで配置しました。」


近藤先生「アイビーは外枠に2本程度絡ませるようにいれて完成です。」

 



PAGE TOP