#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ シッサスオバータで流れのある大人のスワッグ

作品のテーマ

クリスマス インテリア・レッスン/『シッサスオバータで流れのある大人のスワッグ』の作り方

近藤先生より

シッサスオバータを束でまとめて使い、流れのあるスワッグを作りました。
グリーン&ブラウンで色を抑えてナチュラルに。

難易度

★★★☆☆

 

材料

<生花>

シッサスオバータ 1束
バーゼリア 3本
タイサンボクの葉 3枚
コニファー3種(ブルーバード、ヒムロ、ブルーアイス) 2本程度
ユーカリポプラス 2本

<資材>

バインドワイヤー 適量
リボン、オーナメント 適量
地巻ワイヤー(シッサスオバータをまとめる) 数本

作り方

STEP.1


近藤先生「コニファーやユーカリなどドライに向く花材です。コニファー類は何でも良いですがシルバーがかった葉はおしゃれですね。」

STEP.2


近藤先生「ベースとなるコニファーを束にします。きれいな枝や短めの枝が前面に見えるように重ねてください。
手がいっぱいになってしまって作りにくいようでしたらコニファーだけをワイヤで結んでおいてもいいですね。」

STEP.3


近藤先生「ユーカリ足します。葉っぱが可愛いので完全に埋もれないように見せましょう。」

STEP.4


近藤先生「タイサンボクの葉、つやがあってきれいですね。裏表どちら使ってもかまいません。手元に添えます。」

STEP.5


近藤先生「シッサスオバータはリング状にして先端をたらします。リングの中ほどをワイヤで止めてリース状にします。」

STEP.6


近藤「コニファーに充ててみて輪の大きさを確認してみてください。輪っかだとわかる程度には広げたほうがいいですね。」

STEP.7


近藤先生「飾りはバーゼリアにしました。1~2本をまとめて中心にあしらいます。シッサスオバータのリングを隠してしまわないように。」

STEP.8


近藤先生「さらにコニファーで覆います。」

STEP.9


近藤先生「本体はこれで完成です。オーナメントやリボンはお好みでアレンジしてみてください!」



PAGE TOP