うきうき花レシピ 風そよぐ

うきうき花レシピ 風そよぐ

 

 

 

【作品のテーマ】初夏レッスン /『初夏の小花を集めて』

◎近藤先生より
気温が上昇してくると小花の水揚げが心配になってきます。できるだけ、水で管理したいものです。
花束のアシストでも使ったことのあるカラーワイヤーを花留めにして、初夏の小花をふんわりと(高低差、空気感)いけてみましょう。

【アレンジ難易度】 
★★☆☆☆

【準備】 ★★ ポイント ★★
以前も使いましたアルミワイヤーを今日も使ってみました。
近「何度でも使えるものは、使って。『エコ』に努めましょう(^^)」
アルミワイヤーをくるくると丸めて、花留めに使います。
近「オアシスを使ってアレンジしたものよりも、やわらかく仕上がりますし、花もちもいいですね。」

【花材準備】
近「季節の小花を集めて、入れてみましょう。」

利休草をまず沢山いれます。

利休草も花留めになりますので、そこに小花を挿すことができますね。

近「ピンクのアスチルベ、かわいいな~。」

ミスカンサスは、手を滑らせて少しくるりとさせます。

ミスカンサスを色々な方向から入れます。
ミスカンサスを入れることで、まとまり感がでますね。

あっと言う間に完成です。

ふんわりとした雰囲気を楽しみましょう♪
初夏は、ダリアや芍薬にいきがちですが、小花で遊ぶのもいいものですよ。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP