木漏れ日の下で~ イースターのアレンジ

木漏れ日の下で~ イースターのアレンジ

◎近藤先生より

黄色、グリーン、白のイースターカラーを使ったアレンジを作りましょう。

春の生命感を感じる黄色の花木を使い、
ボリュームのあるミモザを外側にリース状に入れて巣ごもり感を出します。
白八重のチューリップは卵の代わりです♪

【アレンジ難易度】 ★★★★☆

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】

チューリップ(白八重) 3本
チューリップ(モンテカルロ) 3本
ラナンキュラス(ラリサ) 3本
ラナンキュラス(フレジス) 3本
フリージア(黄色) 3本
ヘデラベリー 1/3束
ミモザ 3本
アイビー 3本
サンシュユ 2本
テラコッタの鉢  
吸水フォーム  

花器に吸水フォームをセットします。

花器の周りにミモザをクルッと1周させます。
先生「HANAKOさん、根元はオアシスに挿してね!」 HANAKO「そっか・・うっかり忘れるところでした」
根元は吸水フォームに、先をU字にしたワイヤーを斜め下に向けるようにして止めます。

数本に分けて、花器の周りを1周すればOKです。

アイビーもミモザに絡ませるようにして1周させます。

アイビーも1周させるとこんな感じになります。
先生「なんとなく巣のイメージになったでしょ?」

先生「黄色の花木は万作、レンギョウ、サンシュユなどがありますが、今回はサンシュユを使ってみましょう。」

先生「万作の根元は割り込みを入れてあげましょう」

2本の万作を挿します。

先生「小鳥が枝にとまってくれるようなイメージで♪」 HANAKO「これを美しく挿すのは難しいですね^^; 」

万作の根元にお花を挿していきます。
先生「ラウンドアレンジのイメージで挿して下さいね」

先生「少し平面のような感じになっているので、真ん中が盛り上がるように・・・」

糸ワイヤーに鳥の羽根を付けていきます。

アレンジに絡ませて出来上がり!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP