フェザーリング

小さめのプリザーブドフラワーアレンジを作りたいのに、手持ちのカーネションの輪が大きすぎて使いにくい!そんな時は、「フェザーリング」を試してみてください。1輪から2~4輪が作れるワイヤリング手法で、可愛らしいサイズのカーネーションが作れるはず。最近は小さめのカーネーションも発売されていますが、既成品ではちょうどいいサイズが無いという場合もおすすめです。

STEP.1 カーネーションの子房をカット

カーネーションの子房に、画像のハサミの位置まで一気にハサミを入れてください。茎が邪魔な場合はカットしてOK。この時、花びらも一緒に切ってしまわないように注意が必要です。

 

STEP.2 輪を分割する

さきほどカットした子房の切れ込みを手で裂いて分割します。4輪(4等分)作る場合は、STEP1と2を繰り返してください。

 

STEP.3 余分なパーツを取り除く

ガク・茎・子房を取り除き、花びらの束を作ります。生花の場合はシベもとりますが、プリザーブドはほとんどわからなくなっているので邪魔になる固まり部分(子房)のみ取り除けばOKです。

 

STEP.4 花びらの根元にワイヤーを巻きつける

花びらの束を内側に巻き込むようにして形を整えます。花びらの足元部分をひねりながらまとめたら、束に沿って縦にワイヤーを添えてください。上に出ているワイヤーで花びらの根元を数回巻いて、下に降ろします。

 

STEP.5 花びらの足元もワイヤーを巻きつける

根元を巻いたワイヤーでそのまま、花びらの束と足元に添っているワイヤーに数回巻きつけてください。

 

STEP.6 テーピングしたら完成です!

花びらの形を調整したら、ワイヤーを隠すようにテーピングをしてください。

こちらの画像はフロールエバーSTDカーネーションを1/2サイズにフェザーリングしました。完成サイズ:約φ4cm。

 

この記事で紹介されている商品

 

関連する記事

 

PAGE TOP