#おうちで花レッスン 応援!

サマーコニファーの森林浴スワッグ♪

夏こそおすすめシーズン!青葉がさわやかで美しい夏のコニファー(針葉樹)を使ったスワッグです。

材料

作り方

STEP.1


コニファーは枝ぶりや大きさも様々です!このレシピでは簡単な手順をご紹介しておりますが、お届けした枝の形によってお花の入れる順序や使う枝の量など臨機応変に工夫していきましょう!

STEP.2


今回はスターチスをひとまとめに束ねて入れます。枝分かれを切り分けて束にまとめておきます。

STEP.3

エリンジューム。ガクが大きくせっかくのお花が隠れていました、少しガクをカットして芯のお花が横から見えるようにします。

STEP.4


こんもりしたブルーアイスの枝はスワッグ全体のお肉になる部分に向きます。

STEP.5


スワッグもいろいろな形がありますが、今回は先端の細長い枝がありましたので2本を組み合わせてダイヤ型に作っていきます。

STEP.6


左肩が欠けていたので、ヒノキの枝をななめに流すように配置しました。

STEP.7


エリンジュームを中心に。さきほどガクを整理しましたのでお花もちゃんと見えますね。

STEP.8


HBスターチス紫。束のまま斜めに入れます。

STEP.9

HBチース白。紫よりも少々長めにいれます。周りのグリーンの枝をすこし被せてなじませます。

STEP.10

ヒノキの小枝を手元に重ねます。うまく実つき部分を表面に出したいですね。

STEP.11

切り分けたエリンジュームを短く手元に入れます。

STEP.12


針葉系のブルーアイスを切り分けます。先に入れるとあまり目立たないので、、、

STEP.13


最後にかぶせるように手元にいれました。

STEP.5


この状態で一度握って全体を確認してみましょう。縛る前なら位置を調節できますので、引っ張ったり引っ込めたりバランスをみて調節します。

STEP.6


位置直しが終わったら、手元の葉をきれいに整理します。

STEP.7


握る部分にはヒモを巻きますのでなるべくきれいに葉を取っておきます。

STEP.8


なるべく葉っぱに近い位置に麻ひもで強くまきつけ、しっかりと縛り枝を固定します。

STEP.9


巻き上げていきます。

 

結び目は裏側になるようにします。茎を切りそろえて出来上がり。



PAGE TOP