#おうちで花レッスン 応援!

2018年の春の流行は?「東京堂(MAGIQ)」の造花で春を楽しむ6テーマ♪

2018年も1ヶ月が過ぎ、造花商品の各メーカーより新商品の販売が始まる時期となりました!
今回はその高い品質・幅広い品揃えにより皆さまより高いご支持を頂いている「東京堂(MAGIQ)」ブランドからのご紹介♪
メーカーデザイナーさんのコメント付き!今年らしい春を楽しむための6テーマをご提案いたします(^^)
ディスプレイ・作品作りの参考になさってくださいね。


1.FRESHNESS(フレッシュネス)


グリーンとホワイトを基調とした色合わせはナチュラルだけど大人可愛いコーディネート。
繊細な実や小花の表情とモーブピンクのグラデーションで印象ががらっと変わります。
リーフやベースなどでデザインのバリエーションを楽しみましょう。

▼メーカーデザイナーさんのコメント
葉物など造花のグリーンに合わせやすいグラデーションカラーや、緑が引き立つはっきりとした色調のシリーズです。
流れる自然らしいラインで、ドライやプリザーブドなどの天然素材とも合わせやすいのもポイントです。
また今年は色味を無理に合わせようとしなくても、逆に単調にならず新しい作品になるので
フレッシュな色味、白、茶など…グリーンを様々な色味に合わせてみましょう!

→テーマ商品一覧はこちら!(フレッシュネス)

2.Lady Spring(レディ・スプリング)


今年の春はレディライクな素敵色の花合わせ。
パステルカラーとは違った鮮やかな春のデザインを楽しみましょう。

▼メーカーデザイナーさんのコメント
色味のあるピンクや紫など、可愛らしすぎない大人な色味を集めたシリーズです。
今年は黒芯のアネモネやチューリップなど、枝部分が長く動きの出しやすい造花が人気です。
動きやすさを意識した新商品のセルリア・スイートピー等もおすすめです!

→テーマ商品一覧はこちら!(レディ・スプリング)

3.彩花(さいか)


Beautiful Japan・春の和花と名付けられた、日本の伝統的なフラワーを集めたテーマ。
日本には四季とそれを彩る折々の花があります。
桜、菜の花、牡丹、水仙…春を彩る花々で春の訪れを演出してみませんか?

→テーマ商品一覧はこちら!(さいか)

4.ecru+(エクリュプラス)

シャビーなアンティークカラーで大人気のエクリュシリーズ。
今年は花びらを贅沢に重ねた新型のピオニー・ラナンキュラスのピックが登場。
可愛らしさの中に気品あふれる大人の雰囲気を演出します。

→テーマ商品一覧はこちら!(エクリュプラス)

5.millefleurs(ミルフルール)


草原を思わせる小さな草花や実ものを集めた「ミルフルール」シリーズ。
自然で優しいな花々は普段使いだけでなく、ウエディングなどの特別なシーンにもぴったり。
アレンジの脇役としてはもちろん、ナチュラル志向の流行で主役としての需要が高まっています!

→テーマ商品一覧はこちら!(ミルフルール)


お気に入りのテーマは見つかりましたか?
今年ならではのテイストを取り入れて、素敵な作品を作りましょう♪

このページでご紹介した東京堂(MAGIQ)商品一覧はこちらから!



PAGE TOP