アレンジメント 接着剤の使い分け

アレンジメントによく使われる、定番接着剤のご紹介

適した接着剤があるととても便利!何でもすぐに接着できるグルーガンも万能かと思いきや、ガラス面や鏡面だと強くひっぱると取れてしまいます。(このようなときはウルトラ多用途!)

フォームに挿すようなプリザーブドアレンジであれば、ゆっくり接着してくれて問題ないのでサラリとした木工用ボンドが便利…などなど。相性の合った接着剤でアレンジメントを一層お楽しみください♪

木工用ボンド


■水性
・白色の水性ボンドで、しっかり乾くと無色透明になります。
・乾いて接着するまでに時間を要するので注意が必要です。
・フォームとベースの接着に適しています。
■よく使われるシーン/使用感
・プリザーブドアレンジを花器やバスケットに入れたフォームに挿し込む際に茎につけます。
・プリザーブドローズの開花(一回全ての花びらを取り外してつけ戻す場合など、もたつきにくく、あとから透明になるので仕上がりがキレイ)
・サラッとしているので、作業の邪魔にならない使用感。
木工用ボンド

フローラルアドヒーシブ/アクアグルー


■耐水性・花材用接着剤
・無色透明
・粘着性が高いので、アクセサリー等の金具の装着も可能です。
・ミニチューブは細かい作業や講習会などに適しています。
■よく使われるシーン/使用感
・生花/プリザーブド/アーティフィシャルのブライダルブーケ作成時
(生花の茎にそのままつけてフォームに挿し込みます)
・プリザーブドアレンジを花器やバスケットに入れたフォームに挿し込む際に茎につけます。
・木工用ボンドより粘着性が高いので、少し早くしっかりと接着したい場合に便利。
・粘着性が高く糸をひく。
アドヒーシブ
アクアグルー

ボンドウルトラ多用途


■超強力接着剤
・無色透明
・プラスチック/皮/ガラス/金属と多用途に接着ができます。
■よく使われるシーン
・確実に接着が必要なディスプレイシーン
・鏡面・金属面への接着
ウルトラ多用途

グルーガン/グルースティック


■高温タイプ/低温タイプ
・電気の熱でグルーを溶かし乾く力で接着します。
・高熱に弱い素材は溶ける場合があるので注意が必要です。(造花用フォーム(アレンジフォーム)や素ボールボデーなど)※アートフォーム、セックブリック、レインボーフォームはウレタン製なので溶ける心配はありません。
グルーガン/グルースティック
■よく使われるシーン/使用感
・リース作成(リースベースに花や実などを接着
・プリザーブドアレンジメント
・アーティフィシャルアレンジメント
・クラフト全般
・つけた瞬間に接着が固定されるので、とても便利。
・鏡面・金属面は一旦接着できるが、強くひっぱると剥がれてしまう。

ボンドGクリヤー


・無色透明
・皮革、布、ゴムの接着に適しています。
・石やシェルなどをクリアに固めるのに適しています。
ボンドGクリヤー

両面テープ


・リボンや布などを貼るのに適しています。
■よく使われるシーン
・花器やクリアケースにリボン等を装飾する際に便利
両面テープ

PAGE TOP