#おうちで花レッスン 応援!

林三智さんから学ぶハロウィンディスプレイ【はなどんやフラワー講習会レポート】

林三智さんから学ぶハロウィンディスプレイ【はなどんやフラワー講習会レポート】

2017年8月2日に、はなどんやフラワー講習会「林三智さんから学ぶハロウィンディスプレイのレクチャーデモンストレーション&講習会」を、東京都千代田区の如水会館で開催しました。
講習会では、都内有名百貨店やあの有名大規模テーマパークのディスプレイを長年に渡り手掛けている林三智先生に、ディスプレイテクニックを伝授していただきました。このレポートでは講習会の様子をちょっとだけご紹介します!

開催日:2017年8月2日
講師:林三智さん(ナチュラフォルム主宰)
主催:はなどんやアソシエ(株式会社自由が丘フラワーズ)
協力:フロールエバー

林 三智(Michi Hayashi)プロフィール


「Natur Form」(ナチュラ フォルム)代表。
文化服装学院卒業後、大手アパレルメーカー勤務。パタンナーを経験後、ウィンドウ・イベント ディスプレイ・ショップコーディネーターとして幅広く活躍する。
その後、花に興味を持ちドイツをはじめ海外のフラワーデザイナーからヨーロピアンデザインを学ぶ。
現在、フラワーデザイナーとしてウエディング装飾やウィンドウディスプレイなど空間演出を多数手がけている。型にはまらない感性豊かなデザインとテクニックを常に研究している。

講習会の様子


参加者の方々は、フラワーアレンジ教室を運営やフラワー装飾をされている方や、これからそういった仕事をしていきたいと考えている方が主で、一番遠い方は関西方面からもお越しいただきました!
制作する作品は、ハロウィンカラーのオレンジ・黒などの花材やリボン、オーナメント資材を使った個性的なハロウィンリース。花材はフロールエバーさんのプリザーブドローズの秋冬限定新色を使用しています。


手順を説明していただいた後、早速作成スタート!パーツを作っていきます。リボンのカットをコツコツと。皆さん集中して作業に没頭していました。こういった地道な努力が素敵な作品に繋がると信じて!


少人数なので先生との距離も近く、すぐに質問が出来ます。皆さんすごく勉強熱心です。見習わなくては!

完成品


ハロウィンカラーの花材とブラックのリボン、蜘蛛の巣、スパイダーの配置によって個性光るリースの出来上がりです。努力が実りました!

デモンストレーション

デモンストレーションでは「平面と立体」を組み合わせたハロウィンディスプレイをご紹介いただきました。沢山ある中から今回は1点だけご紹介させていただきます。クロスを使った立体ディスプレイは圧巻です!こちらのアレンジ方法やポイントも伝授していただき、とても勉強になりました!

今回使用した商品

【新商品】

フロールエバー/メディアナローズ 8輪 FL0300-33 オータムリーフ/165-51300-33

フロールエバー/メディアナローズ シトロンイエロー 8輪/FL0300-70

フロールエバー/スプレーローズ オータムリーフ 8輪/FL070-33

フロールエバー/スプレーローズ シトロンイエロー 8輪/FL070-70

フロールエバー/ピッコラブロッサムローズ オータムリーフ 18輪/FL041-33

フロールエバー/ピッコラブロッサムローズ シトロンイエロー 18輪/FL041-70

フロールエバー/ピッコラブロッサムローズ ヘーゼルナッツ 18輪/FL041-44

フロールエバー/ミニカーネーション ミッドナイトブラック 12輪/FL1200-26

フロールエバー/スタンダードカーネーション ミッドナイトブラック 6輪/FL1100-26

【既存商品】
フロールエバー/ノルディックモス 50g ブラウン 50g/FL820-88

東京堂/グリッタースパイダー #20 ブラック 4個/HW001130-020

東京堂/フェルトスパイダーネストミニ 6個/HW000221

 

>>ご協力いただいたフロールエバーさんの商品一覧はこちら



PAGE TOP