#おうちで花レッスン 応援!

利休草

私が入社したてのころ、まだ花の知識も少なくお客様からの問い合わせもにも
ひとつひとつ勉強が必要だったあのころ・・・(←お客様の方が、何倍も詳しいですからね)

お客様「利休草ない?」「利休草はまだ入らない?」

私「?りきゅうそうってなに? 草? 草が何故そんなに人気なのだ!?」

実物(じつぶつ)を見て・・・
(※関係ないですけど、実物(みもの)と実物(じつぶつ)って漢字が一緒で読みにくいのでなるべく「実もの」って書くのが私のこだわり。)

草だな、草・・・

なぜにそんなに人気なのかさっぱり分からない。

草 だし。ツルの草ならほかにもあるじゃん。
アイビーとかアイビーとかアイビーとか(←それくらいしか代案がない人)

お客様「アイビーかあ・・・うーん・・・まあいいんだけど、、、」

だめ?だめなの?アイビー可愛いよ丈夫だし!
という風にイマイチ「利休草ラブ!」が理解できない私でしたが。
2004年始まった近藤しょうこ先生の 「うきうき花レシピ」 に参加するようになりすっかり変化しました。
まあとにかく、利休草の出番が多い(笑)そしてほかの花材と合わせることで気づいた、この花材の魅力!今回そんな利休草の魅力について語り
広く世間に啓蒙していきたいと思います!

魅力その1★

「ちゅるん♪」

わかりますでしょう、先端のコレ、ちゅるん♪ですよ。

ちゅるん♪

ちゅるん♪

ツル特有の先端の可っわ愛い巻き!

わざとらしくすらあるこの可愛さ。コテ巻きしてるんじゃないか可愛い!!
私なんかこの葉っぱonlyで飾っちゃうもんね。グラスに活けてさ、食卓に置いてるの。
ニヤニヤしながら見つめる怪しい人なの。

食卓にさりげなく飾る!映え!

食卓にさりげなく飾る!映え!

 

 

 

 

 

 

絵になるよこれが。

ナニスタ映えとかめちゃすると思う。

水も汚れないからやっぱり自宅用には葉がいいよねうん!(←いちおう花屋)

主人の第一声は「なんか草が置いてある」だったけど!馬鹿野郎!

これを世界の中心で叫びたいがため、これを書いているようなものなんだ!
朝5時から!次男が高熱を出しているこの時に!

魅力その2★

「かるい!」

軽やかさ溢れる!きみどり色!

黄緑色!黄ばんでいるわけではない!

黄緑色!黄ばんでいるわけではない!

 

葉ものって、「色が濃いよ!」ってことありません?
有名どころで「〇ザーファンさん」とか。
いや、色が濃いのは葉緑体増し増しってことで栄養価は高そう、丈夫そう、長所なんですけどね。
しかしやっぱりあれですよ、合わないことはある、結構。

それでいくと利休草は色が淡いんで合わせやすいんですね。

ちゅるんも相まってナチュラルだしとにかく使いやすい色です!。
先述のレ〇ーファンさんとかと比較すると
赤ちゃんとおっさんくらいのイメージ差はありますね。
(おっさんも大事だけど!おやっさんも主役になれる!)

一般、色が淡いと、葉緑体が少ない=持ちにくいってなりがちなんですけど
(斑入りの葉とかは、真緑よりはやっぱり弱いものが多いよ)
利休さんはそんなことないね。おっさんと比較してはイカンけど、この色白さにしては頑健なほうかと。

やり玉にあげられるレ〇ーファンさん

やり玉にあげられるレ〇ーファンさん。あなたも大切!

ちなみに利休は当社で「葉もの」の部類に入れてますが
市場カテでは「その他草花」に入ることが多いです。葉っぱであるけど草花という位置づけ。
レ〇ーさんよりはブプレリウムさんに近いというわけです。納得。

魅力その3★

「意外に!」

もつんだよー!

むろんレザーさん(伏字終了)と比較しちゃあだめだ。おっさんと赤ちゃんの頑丈さを比べちゃだめだ。
でもナヨナヨしてるわけじゃないのです。

他の葉ものだとね、ちゅるん♪ってね、若い部分だから。

「水下がり↓↓↓↓(TT)」する。割とあっさり。
でもさ、「そこが命なのに!オマエは!」と思うよね。

だから葉ものによっては先端カットしたのが出回ったりします。
(キタナイから切ったとかいうわけでもなくて、輸送中にどーしても傷んでしまうのが分かっているから、
産地さんの心配りだったりもするわけですよ!)

しかし利休草は!

「ちゅるん♪が!ちゅるん♪が!水下がりしない!」

この若さを保ちながら!何故?何故なんだ!??

この疑問を世に放ちたいがため、これを書いているようなものなんだ!
朝6時になった!長男が朝から「お父さん!ち〇ち〇!」と連呼している!

とにかく、

ちゅるんが長持ちするということは、アレンジ全体の美観が長持ちすると同義。

だって水下がりの花や草が刺さっていることほど物悲しいことはない・・・

ここがヘナヘナであったらアレンジが台無し!

ここがヘナヘナであったらアレンジが台無し!

 

なんでもそうですけど、全体の印象を大きく左右するのは脇役というのはフラワーアレンジも一緒です!
ぜひ種類にもこだわって、できれば複数を使ってもらいたい!(それが向くデザインもある)
花を1種増やすより、葉ものを増やした方がぐっと素敵、なんてことはよくあることです。

 

というわけでおすすめです!!!

利休草!!!

りきゅうそう!!

り き ゅ う そ う!!!

あ、冬は高いです。今ね!!初夏から秋まで!安くてイイヨ!

皆様、利休草をよろしくお願いします!
最後に利休草作品を投下しておきます!

 

利休草とスモークツリーの花束

利休草とスモークツリーの花束

 

 

 

利休草ロング
スモークツリー
ベニスモモ
アストランチア
姫りょうぶ
トルコキキョウ

 

 

 

 

 

 

利休草とクレマチスのブーケ

利休草とクレマチスのブーケ

 

 

 

利休草
クレマチス
スプレーウィット
ナルコラン
アジサイ ブルー
ケニアローズ クラシカルパープル

 

 

 

利休草とトルコのアレンジ

利休草とトルコのアレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

姫利休草
アジサイ アンティークピンク
トルコキキョウ ボヤージュホワイト
けいとうプティフルーツ マーメイドピンク
ふじばかま
ベロニカピンク

 

 

 

利休草の作品をもっと見たい方はこちらから!!!!



PAGE TOP