『すずらんのバスケットアレンジ』の作り方 ~うきうき花レシピ

作品のテーマ

インテリア レッスン /『すずらんのバスケットアレンジ』の作り方

近藤先生より

バラとスイトピーのモーブカラーのブーケです。

スイトピーの蔓の流れを生かしてまとめてみましょう。

難易度

★★☆☆☆

材料

<生花>
すずらん(根つき) 10本
すずらん(根なし) 10-20本
マーガレット 5本
タラスピ 5本
<資材>
バスケット 1個
ジャムなどの瓶 適量

作り方

動画はこちら

STEP.1

近藤先生「花材です。左から マーガレット、タラスピ。 それから 根付きのすずらんです。」

STEP.2

近藤先生「今回はどんな風にアレンジしたら良いかと色々考えました。

バスケットに、ジャムの瓶を入れて、そこにアレンジします。 直径約6-7センチの瓶2つを入れてピッタリです。」

STEP.3

近藤先生「今日のすずらん、根まで立派です。 もったいないですが、このままだと瓶に入りきらないので透くようにカットします。」

STEP.4

近藤先生「水を入れた瓶にいれます。」

STEP.5

近藤先生「片方の瓶にはタラスピをセットします。 まず、半分ほど入れます。 ふわっと少し長いくらいに。」

STEP.6

近藤先生「マーガレットは下葉を取り、長いときはカットしてから入れます。」

STEP.7

近藤先生「スズランの瓶、タラスピとマーガレットの瓶、それぞれ出来てきたら、今度は左右のバランスもみて全体的にまとまるように入れましょう。」

STEP.8

近藤先生「スズランの方へもタラスピをいれ、全体的をふんわりとさせます。」

STEP.9

近藤先生「スズラン、マーガレットも、左右それぞれに追加して1つのアレンジになるように整えましょう。」

STEP.10

近藤先生「今を楽しむすずらんの爽やかなバスケットアレンジです。」

バスケットの空き瓶を使うと、色々なアレンジの器として使えます。

野の花などは、バスケットアレンジ向けなので季節ごとに楽しんでみて下さい。

 



PAGE TOP