チューリップのパープルアレンジ

チューリップのパープルアレンジの作り方

 チューリップのパープルアレンジ

 

作品のテーマ

春 うきうきスチューデントレッスン/『チューリップのパープルアレンジ』

近藤先生より

紫系のチューリップを中心に季節の花材を併せました。
チューリップのラインをいかして、ドーム型のアレンジを製作します。

同花材で、下垂性のアレンジ(クレセント、シャワー)も素敵です。
こちらは上級者向けレッスンにおすすめ。

※予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
チューリップの特性を生かしたデザインです。
特性→首が垂れる。

スポンジは少し低めにします。最後に砂を乗せて完成させるので、端までしっかりとスポンジをセットします。

STEP.2

画像同じ花材、同じチューリップの特性を生かして2パターン作ってみましょう。
2つ目のデザインは、多点構成によるアレンジです。

STEP.3

画像近「あまり考えずに入れるデザインですので、誰にでも出来ると思います。」
濱「その考えずに…というのが難しいんです。」
近「そうね~大人になると難しいのかも。子供達に作らせてみると簡単に出来てしまいそうよね。」
中「私、なんかできそう…。」

STEP.4

画像近「では、こちらの担当は中村さんね。」
中「色々な方向に入れればいいんですよね。」

STEP.5

画像チューリップを入れます。
近「無理に曲げなくても、自然とチューリップは曲がります。」
中「悩みの種の首が垂れることが、利点になっていてすごいです。」

STEP.6

画像近「考えずにって言ったけど、交差する点でいくつもの茎が重ならないようにした方が良いんです。」
中「うんうん。」

STEP.7

画像中「完成しました。 どうでしょうか?」

STEP.8

画像多点アレンジの足元はこのようになっています。
スポンジの上に砂を敷いて隠しましょう。

STEP.99

画像下を向いてしまうチューリップは、そのまま下を向かせたデザインに無理なく合わせることができます。
無理がないので、カーブのラインがとても美しく表せます。

チューリップの入荷は3月末頃までです。
お庭で咲くころには、市場の入荷は少なくなってしまいます。なんか不思議ですね。

★もう一つのレシピはこちらから。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP