夏のモダン室内装飾|うきうき花レシピ

うきうき花レシピ モダン室内装飾

 

 

【作品のテーマ】サマーインテリアフラワー/『モダン 室内装飾』

◎近藤先生より

カウンターや家具の上を高さを出さずに装飾するデザインです。
結婚式の高砂席の前などもこのような型で装飾します。
『ホリゾンタル』のアレンジの手前半分を中心に入れたものです。
『ダリア黒蝶』の大きさをいかしてダイナミックにアレンジします。

★★★★☆

【花材準備】
近「ちょっと上級者向けの花選びかな。
パープルの花材の中に、グロリオサ(赤)を入れます。」

最初にイタリアンルスカスを周りに入れ、次にモンステラの葉を入れます。
モンステラには、葉の向きがあるので、向きに合う方に(左右どちらか)入れましょう。

『ダリア 黒蝶』をファーカルポイントに。
近「やっぱり、素敵ね~」
濱「大きいですね!!」
近「挿すときは、ちょっと高さと向きを変えましょう。
横並びに入れないこと!!」

次に、イタリアンルスカスを挟みながら、アジサイをいれます。
近「ダリアに負けない大きさです。
大きい花材は、1つで大きく埋めることが出来るから、思っているよりも簡単に作れますよ。」
濱「う~ん、ちょっと気後れしちゃいます。
1つ変な角度で入れたら目立つというか、どんどん崩れていきそうで…」
近「ぜひ挑戦してみて下さい!!何度か作ってみると簡単に作れると思いますよ(^^)」

固まりの花材を入れたら、ラインの花材を入れます。
グロリオサは、色が激しいのでグルーピングして。

グロリオサの反対側に、アンブラックとアンスを入れましょう。
濱「アンスリューム プレビアは、絵に書いたようなかわいさがありますね。」
近「この鼻の、模様がいいよね。」

カンガルーポーを少し高さを出して入れます。
徳「あぁ、かわいい~」
近「ピンクシルバーは色合わせしやすいですから、ぜひ使ってほしいですね。」

後ろ側からも空きすぎてないか、確認しましょう。

花が大きくなるシーズン。
花の大きさをいかしたところ、こんなダイナミックなアレンジが出来上がりました!

 

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP