ミニクリスマスツリー(バーラップツリー)の飾り方

大きいツリーは飾るスペースが無いけど、クリスマスはやっぱりツリーを飾りたい方におすすめなのが、テーブルの上などにちょこんと置けるミニクリスマスツリー!小さいけれど、お好みのオーナメントで飾り付けをすれば、自分だけのクリスマスツリーが完成。オーナメント配置の基本を交えてご紹介します。

材料を準備してます。
イメージ的にはポップで明るいクリスマス!
デザイナーさんが材料をチョイスしてくれました。

まずは、大きい物から取り付けるのが良いとのことでした。
全体のバランスを見ながら、設計図の無い作業です。センスが問われます。

大きいものから取り付けるのですが、それと同じような意味合いで同じような色味のもの(濃い色)から順に取り付けると、バランスをあとで取りやすいそうです。
今回は、赤いオーナメント(ボール)から。

赤いボールが今回2種類あります。
テカテカした赤いボールとつやなしのボールです。
これもつやありとつやなしを分けて取り付けます。
全ては「バランス」のためです。つやなしの赤いボールも同様に取り付けます。

白いボールを取り付けます。
色の濃いものから取り付けていくを守ってます。

ぬいぐるみのオーナメントを取り付けます。
こちらは、お値段の高いオーナメント。目立つ場所にセンスよく取り付けます。

最後にツリートップの代わりに「ツリー帽子」を付けてみました。
ミニツリーにピッタリで可愛いですね。カラー的にもバッチリです。

完成です!
ツリー帽子をかぶせたので、下の部分にも同じようなアイテムを使ってみました!

裏から見たツリーです。
テーブルなどに置く場合は、表も裏も飾り付けが必要です。
壁面に据え置く場合は、片面のみの飾り付けで済みますのでオーナメントの使用数を減らすことができます。

ツリーに対してちょっと大きかったかな…という使わなかったオーナメントは足元を飾ってみてもおしゃれです!

 

今回使用した商品

 

PAGE TOP