束ねて簡単★紅白お正月スワッグの作り方!

今回はアスカ(asca)より、紅白お正月スワッグの作り方をご紹介(^^)
お正月定番カラーの紅(椿)白(ピオニー)緑(松)にゴールドのファーンで、おめでた飾り風スワッグを作りました。
壁に掛けたり、玄関に掛けたりして、お正月気分を演出してみてはいかがでしょうか。

★完成イメージ

1.花材を準備しよう


今回使用する花材を並べました。まずは枝を残したまま花材を束ねていきます。

★ここがポイント!
長い枝は最後にまとめてカットします。

1.花材を束ねよう


今回はサイプレスピックを一番の土台としていきます。
パインスプレーとサイプレスピックの枝を十分に広げたら、サイプレスピックの上にパインスプレーを乗せます。
さらにその上にファーンピックを乗せて根元をワイヤーでしっかりと固定します。


ワイヤーで固定ができたら、さらににベリー、ピオニー、椿を重ねていきましょう。
位置が決まったらこちらもワイヤーで固定します。

★ここがポイント!
ピオニーの上部に椿を置いてやや段違いにすると見栄えが良くなります。

2.枝をカットしよう


ワイヤーで縛った根元から長過ぎる枝をカットします。

★ここがポイント!
椿の花から6~7cmのところでカットすると◎!

3.飾り付けをしよう


カットした根元はラメ入りのジュートリボンで縛り、ナチュラルながらも上品な仕上がりに。
尖った部分が残らないようしっかりと巻いていきましょう。

またロープタッセルを用意して、形をループ状に整えます。
良い形ができたらワイヤーで固定しましょう。

★ここがポイント!
今回はロープタッセルのループの形で全体のバランスをとっています。お好みで変化をつけても良いですね。

別のワイヤーを輪の形に整えて、壁掛け部分を作ります。

根元を縛ったワイヤー部分に取り付けるときれいに仕上がります。壁にかけたら完成!

★完成


いかがでしたか?
華やかなスワッグで明るいお正月を迎えましょう!

★このアレンジで使用した商品はこちら!

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP