秋から冬までずっと飾れる♪ホワイトポインセチアとレッドベリーのリースの作り方

今回はアスカ(asca)より、クリスマス~冬向け壁掛けリースの作り方をご紹介(^^)
クリスマスをメインのイメージにしていますが、花材や色味にこだわりました。
秋からクリスマス、ポインセチアを外せば冬の間もずっと飾れるナチュラルで立体的なリースです!

★完成イメージ

1.花材を準備しよう


使用する花材を並べました。
今回はカットをせず、枝を生かしてアレンジしていきます。

2.花材にカーブをつけよう


今回は枝をそのままリースとしてアレンジしていきます。
リースの丸い形をイメージしながら花のステムにカーブを付けていきます。

★ここがポイント!
ポインセチアは最後にバランスを見てポイントに置くので後回しにしておきましょう。

3.花材を配置しよう


自分のイメージするリースのイメージを頭に置き、バランスを見つつ花材を配置してみます。

★ここがポイント!
ここで完成のイメージまで頭に描いておきましょう。
後々の形のベース作りになります。

4.リースを組もう


花材の位置が決まったら、それぞれのステムをワイヤーで縛っていきます。

★ここがポイント!
まずは花材を繋げてガーランド状になる様に作成し、最後に輪にすると作りやすいでしょう。

今回はところどころにベリーを配置し、向かって右の方にグリーンが集まる形に作成しました。
ポインセチアを入れる前段階になります。ここで多少枝振りなどを整え、バランスを見てポインセチアの場所を改めて確認&入れ込みましょう。

ポインセチアを配置&ペーパーラフィアを使ってナチュラル感をプラスしたら完成!

★完成


いかがでしたか?
ナチュラルなリースで寒い季節を楽しみましょう♪

★使用した商品はこちら!

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP