#おうちで花レッスン 応援!

国産コニファーのスワッグキット 作成レシピ

作品のテーマ

はなどんやで販売の「国産コニファーの手作りキット」作成レシピをご紹介します。
束ねるだけでとっても簡単。昨今流行のクリスマススワッグが作れちゃうキットです!
リースよりも簡単手軽に手作りを楽しみたい方に♪
ご家庭向けに程よいサイズ感ですので室内の飾りにもおすすめ。
キットはリボンやワイヤなど資材もセットになっています☆

作り方

STEP.1


セットの素材はこんな感じ。枝類(コニファー)の種類はおまかせですが赤い実のものがつきます。
こちらはウメモドキの実枝です。

STEP.2


まずはベースになる枝を選びます。今回、この枝(ブルーアイス)が一番長く、先端もしゅっとした形でしたのでこれを一番下に使うことにしました。
飾りとして表面にも少し使いたいので脇枝をちょっと切ってとっておきます。

STEP.3


コニファーを重ねていきます。これはブルーバード。ボリューム感が出ます。ブルーアイスを完全に隠してしまわないようにちょっと短めに配置

STEP.4


もう1本。今回短めの枝が数本入ってたので左右に振り分ける感じに配置しました。

STEP.5


実がついててかわいいヒノキの枝。実の部分が見えるように重ねました。残ったブルーバードも上に添えます。

STEP.6


ウメモドキ。先端に実が固まってついているのですが、上の方にも赤実をいれたいので脇枝を切ってとっておきます。

STEP.6

ウメモドキ乗せます。

STEP.7

とっておいた脇枝のブルーアイスを飾りに。

STEP.8

ワイヤリングした松カサ乗せます。松カサのワイヤリング方法はこちら!

STEP.9

ワイヤで根元をひとまとめにしてぐるぐる巻きます。乾燥すると枝が細り抜けやすくなるので力をいれて巻き付けます。

STEP.10

ワイヤーでひっかける部分を作っておくと便利。

STEP.11

スワッグ本体完成。

STEP.12

ワイヤ部分隠すようにリボン結びます

STEP.13

小さめで軽いので画鋲みたいなものでも壁にかけることができます。

このスワッグが作れるキット販売はこちらから!「国産コニファーの手作りキット」



PAGE TOP