蓮見さんのラベンダー 「ラベンダーステックの作り方」 ①初心者編

ラベンダーステックの作り方

産地の蓮見さんに作り方を教えて頂きました。

初心者向けにリボンは1本、1本ずつラベンダーを上下にして作ります。

 

用意するもの

ラベンダー  奇数本数を準備する
リボン 初心者にはレースがおススメ、細いリボン程難しくなります。
黒など
両面テープ 最初と最後に使います。
ハサミ 1つ

作り方

STEP.1


途中にある花芽をとります。

STEP.2


きつく縛ります。
ここでしっかり縛っておかないと下の部分があいてしまいます。
作りたい長さの目安となります。

STEP.3


花の部分を抑えるためにくるくると糸を巻きます。

STEP.4


ぐるぐる巻きにしました。

STEP.5


リボンを付けます。

STEP.6


糸のところでおります。

STEP.6-2


(折り方のコツ)
縛ってあります。

STEP.6-3


折り方には色々な方法があるようです。
蓮見さんのおススメは捻りながら曲げる方法です。
1本手で持ち、捻るようにしながら折り曲げます。

STEP.6-4


右のそのまま曲げた方は白く折れてますが、
捻りながら曲げた方は切れ目がなく折れています。

蓮見さんより
「やさしく、折れないでと思いながら曲げてね」

それでも茎の状態によっては折れてしまうこともあります。

STEP.6-5


曲げることできましたか?

STEP.7


ラベンダーの茎を上下、上下でリボンを通します。

「色々考えると分からなくなるから、「次は下」って思って上の時は意識せず、
上の後に「次は下」と手を動かしていくといいの。」
と蓮見さん。

「後は、数をこなす。」
「間違えたら戻って、もう一度。」
とのこと。

STEP.8


上下上下。

STEP.9


最後まで来たら、
そこに両面テープを貼ります。

STEP.10


押さえながら、ゆっくりと巻くようにテープを留めます。

STEP.11


1周以上巻いたら、余分なところを切ります。

STEP.12


留めました。

STEP.13


リボンを結びます。(1)

STEP.14


リボンを結びます。(2)

STEP.15


リボンを結びます。(3)

STEP.16


リボンを結びます。(4)

STEP.17


リボンを結びます。(5)

STEP.18


リボンを結びます。(6)

STEP.19


完成

 

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP