#おうちで花レッスン 応援!

アレンジに大活躍!グルーガンの魅力とアイテムを紹介

手芸や日用大工などで人気のグルーガンは、アレンジメントの制作にも便利な道具です。瞬間接着剤以上に手軽で使いやすいグルーガンの魅力と、おすすめのアイテムをご紹介します!

グルーガンの特徴とメリットとは?

プリザーブドアレンジ・造花のアレンジメントをより楽しむためには絶対の必需品。熱で溶かした接着剤で簡単にその場で接着ができるので、リースづくりなどにもあるとないとでは楽しめる幅や作業効率が大きく変わります。

引き金を引くだけ!便利な接着アイテム

グルーガンは、グルースティックとよばれる棒状の樹脂を差し込み、熱で溶かしながらパーツを接着できる便利なアイテムです。引き金を引くとガンの先端から高温のグルー(接着樹脂)が出てくるので、それをパーツに付けてくっつけるだけ。グルーが冷えて固まることで接着剤の役割を果たします。

低温と高温のどっちを選べばよいのか?

低温と高温の違いで悩まれる方が多いのですが、そんなに大きくは違いません。グルーの融点の違いで高温グルーガン・低温グルーガンに分かれています。

高温グルーガンは低温グルーガンと比べて、溶けるまでにも若干時間がかかりますが、高い温度になっているので、冷えて固まる速度も低温よりも若干時間に余裕があります。そのため、プリザーブドの開花など、グルーをつけたあとに花びらを開かせるなどの処理をしたいときは高温でないと難しいかもしれません。

また、一般的に低温より高温の方がよりしっかりと接着できるといわれており、ガラス面や鏡などへの接着であれば高温が良いといわれています。ただし高温は非常に温度が高く、グルーによる火傷の恐れがあります。低温でも十分に使えるので、まずは低温でグルーガンに慣れてからにしましょう。

用途の広さが魅力

グルーガンの一番の魅力は、だいたい素材を接着できることで、工事や日曜大工などにも利用されています。現在では家庭用のミニグルーガンも流通していて、リーズナブルな価格も人気の理由。手も汚しませんので、お子さまの工作からちょっとした手芸、お花のアレンジメントまで手軽に取り入れられています。

はなどんやおすすめのグルーガンアイテム5選

はなどんやでも多くのグルーガンを取り扱っていますが、今回は特に好評な、おすすめのグルーガン商品をご紹介していきます!

(低温)グルーガンLT-160 ホワイト/90-5017-1【00】

お手頃な価格ですが、コードの長さも他のグルーガンと同様1.5M程度あるので、十分に使い勝手の良い商品です。手の小さな女性の方にも扱いやすく、コンパクトなのでお教室へお道具として持ち運ぶにも便利です。低温グルーガンですと比較的グルーが手に少しついても火傷などにもなりにくく(個人差はあるのでご注意ください)軽い使用感で初心者の方にもおすすめです。

グルースティックも一般的に多く取り扱われている7mmの太さのものの使用になります。どうしても熱をもつので小さなお子様にはおすすめできませんが、小学校高学年くらいからは大人と一緒に工作などを作るのにもおすすめの商品です。

白をメインにしたボディーに、一部黄色を加えた清潔感のあるカラー。色の組み合わせがポップでかわいいこちらのグルーガンは、リピーターさまもいらっしゃるほどの根強い人気があります。コンパクトなサイズ感で、しかも軽量なので、手にもしっかりフィット。今までグルーガンを使ったことのない初心者の方にも、ぜひおすすめしたい一品です。

>>(低温)グルーガンLT-160 ホワイトの商品詳細はこちらから

グルーガン /AZ000170【00】

造花デザイナーさんおすすめの高温グルーガンです。たっぷりとグルーが出るので、大き目の作品でがんがん接着したいときなどに便利です。また、プリザーブドをグルーガンをつかって開花させる手法では、裏面にグルーを付けるときにもすぐに裏面いっぱいにグルーを付けられるので固まる前に素早く開かせる工程に移れます。使用感は人により異なりますが、手に持った時もしっかりと持ち手を握れるような印象です。

高温なので接着した後の強度も強く、金属への接着などにもおすすめです。持っているだけでちょっとプロっぽい気分になれるシックな黒いグルーガンで、所々に取り入れられた赤がクールなデザイン。グルーが出る先端にも赤を配色し、さらにシンプルな細い形状ですので、細かい部分の接着時にも見やすく、届きやすい仕様です。購入者様からは「大きすぎないので使いやすい」とのお声もいただいている、注目のアイテムです。

>>グルーガンの商品詳細はこちらから

(高温・低温)グルーガンDT-180/90-5012-0【00】

低温と高温を選べる切り替えタイプです。低温だと金属などのひんやりした素材につけるとすぐに固まってしまい手直しが一切きかなくなってしまいます。そのような用途が多い場合には高温にしてご利用いただくと良いかと思います。コンパクトな手のひらサイズなので、持ち運びにも便利です。

ただ、一度グルースティックを入れてしまうと使い切るまで抜くことができません。(グルースティックも低温用グルースティックと高温用グルースティックに分かれています)どちらかに決めて使った方がよさそうです。アレンジメントや手芸等がお好きな方へのギフトとして送る場合には、ご用途が低温か高温か、使う方のお好みに合わせて使っていただけるのでおすすめの商品です。

色合いがベーシックな黒のグルーガンは、プレゼントとしても喜ばれる人気の商品です。「スタンドが付いているのが便利で、置いた時にも余分なグルーが出ないので使いやすい」との感想も。コードの長さが適度にあるので、移動用や大きいアレンジメントなど、幅広い用途でお使いいただけます。

>>(高温・低温)グルーガンDT-180の商品詳細はこちらから

(高温)グルースティッククリア 11mm×30cm GS-5121A/90-5037-0【00】

高温用グルースティックのロングタイプです。グルーガンを使っていると意外にすぐにスティックを使い切ってしまいます。作業中にスティックの継ぎ足しに気を取られなくて良いので、リースづくりや大き目のアレンジメントの作成時にはロングタイプがおすすめ。また、高温タイプにはこちらのようなクリアタイプがあります。固まったあとが透明で、よりグルーのあとが目立ちにくくなります。

使い終わった後に、グルーガンから飛び出しているグルースティックが長くて邪魔になる場合は、ハサミで簡単にカットすることが可能。カットした部分も次回の継ぎ足し用として取っておくことができます。長さが30cmと長めのグルースティックですので、長時間のアレンジメントにはより集中して作業できる、たいへん人気の商品です。スティックの幅は約10mmと、やや大きめサイズ。たっぷり出るグルーで作業できますので、プロやセミプロのデザイナーの方も快適にお使いいただけます。

>>(高温)グルースティッククリア 11mm×30cmの商品詳細はこちらから

高温グルースティッククリア 10cm 12本 GS-3412A/90-5035-0【00】

こちらも人気商品で、高温用クリアタイプの短いスティックです。持ち運び時の予備や、生徒さん一人ひとりに配りたい場合などに便利です。長さ10cmのグルースティックは使い勝手がいいので、初心者の方や手芸教室の生徒さんなどにおすすめのアイテム。12本も入って300円を切るコスパの良さも人気で、まとめて購入してもいいですね。「こちらで毎回買っています」とのお声もある、リピーターさまの多い商品です。

>>高温グルースティッククリアの商品詳細はこちらから

グルーガンでアレンジメント作業をもっと快適に!

幅広い用途で活躍するグルーガンは、アレンジメント作業にも多くの方が利用しています。溶けたグルーやガンの先端などでやけどをしないよう注意が必要ですが、慣れると一般の接着剤よりもきれいな仕上がりに。豊富な品ぞろえのはなどんやアソシエでも、さまざまなグルーガンアイテムを取り扱っています。アレンジメント作業をもっと快適にするアイテムとして、ぜひそろえてみてくださいね。

>>はなどんやで取り扱っているグルーガンはこちら



PAGE TOP