#おうちで花レッスン 応援!

「NAMEW」を使ったイニシャルハーバリウムの作り方

こんにちは!はなどんやアソシエのハーバリウム担当です(*^▽^*)
今までありそうでなかった、イニシャル(アルファベット)を模ったハーバリウムボトルが新登場しました。
お部屋のインテリアに、結婚式のウェルカムスペースや開店祝いのギフトに、また、ワークショップの新しいテーマとしてもとってもおすすめ!
メーカーから作り方の流れやコツが届いたのでご紹介いたします♪

イニシャルハーバリウムボトル【NAMEW】の販売ページはこちら!

完成までのステップ

1.材料の準備・確認
2.花をボトルに入れ、ピンセットで整える
3.オイルを入れる
4.完成

とっても簡単な3ステップ!初心者さんや体験イベントの題材にもぴったりですね♪

1.材料の準備・確認

材料(ボトル1本分)

お好きな花材
NAMEW(ネイミュー) アルファペットボトル
リボン(ボトルの外側を装飾する用です。なくてもOK)
ハーバリウムオイル

その他準備するもの

ピンセット(アルファペットボトルは中で湾曲している箇所があるので、先が曲がっているピンセットがオススメ)
・ハサミ(普通の事務用ハサミでOK)
・サランラップ(テーブルの汚れ防止に便利です。新聞紙などでも。)
・キッチンペーパー(オイルがこぼれたとき拭き取るのに便利です)

まずは材料の準備と制作のための道具の確認をします。

ボトルの高さに合わせて長過ぎる花材はカットしておきます。
【POINT】
あえて少し長めに茎を残した花材も少量用意しておくと、花が浮かないように、それらを支えにしながら花と花の間に隙間を作れるのできれいに見せることができます。

その他の花材も使いやすい大きさにばらしておきましょう。
↑大体このくらいの花材の量で1本が作れます。

2.花をボトルに入れ、ピンセットで整える

まずは全体のバランスをイメージしながら、花材を入れていきます。
差込口から一番遠いところから花材を入れます。
プリザーブドフラワーは乾燥しているため、入れる時に強く力をかけると折れてしまったり、かけてしまったりするので注意が必要です。
優しく手で瓶に入れたあと、ピンセットで整えていきます。

【POINT】
アルファペットボトルの曲がった部分に入れるときにはボトル自体を横にしたり、逆さにしたりしながら扱うと思い通りの位置に花材を置きやすいですよ!

今回はあじさいとかすみ草を使用しているので、かすみ草を軸に色合いを見ながらあじさいを入れていきます。

時々ボトルを持ち上げ、正面から見た時のバランスを確認しましょう。

花材をボトルに入れた状態です。
ぎゅうぎゅうに詰め込むよりも、少しスペースがある状態にしておくと光を通すのでキレイに見えます。

3.オイルを入れる

【POINT】
オイルを入れる時には上からドバっと注ぐと、花がオイルと一緒に流れて沈んでしまうため、ボトルを少し傾けて、側面に伝わせるようにオイルを注ぐと花材のバランスを崩さずに入れることができます。

ボトルの口が少しスペースが空く程度にハーバリウムオイルを注ぎます。

全体のバランスを見て、再度中の花材の調整もしておきましょう。

4.完成

キャップを閉じたら、完成!
リボンなどで装飾してもかわいいですよ!

手軽なのに可愛いハーバリウムはインテリアにもプレゼントにもおすすめです。
自分だけのオリジナルが作れるのも楽しいですね。

イニシャルハーバリウムボトル【NAMEW】の販売ページはこちら!



PAGE TOP