#おうちで花レッスン 応援!

Berry&Berryの初夏アレンジ

初夏のフルーツ・実ものをたっぷり使ったアレンジ。

材料

作り方

STEP.1


材料です。

STEP.2


器にラスティックワイヤーくしゃくしゃと丸めて沈めます。ラスティックワイヤーは緑や茶色など目立たない色なので
少し器から出ていてもOKです。ひっかかりが多い方が花が止まりやすいですので、ねじったりして適宜ひっかかりを多くします。

STEP.3

ブルーベリーを切り分けます。実付きには個体差がありますので、枝葉も活用するつもりで。

STEP.4


ブルーベリーの枝葉を入れます。ある程度長めの枝も残し全体のアウトラインを取るイメージです。
今回それほど実が多くありませんでしたので、実は目立つように後からポイントにいれます。

STEP.5


マリーサイモンも切り分けます。全体から少し飛び出せるように長めの枝も残しておくとよいです。

STEP.6


花を入れます。

STEP.7


カーネーションは水につかる部分の葉を取り除き、やや長め、25cm程度に切っておきます。

STEP.8


カーネーションだけつぼみかもしれません。そんな時はガクを外側に折り曲げ、花弁を開くように優しくなでつけてあげます。

STEP.9

左 つぼみ状態 右 額をまげて開かせたもの。

STEP.10

カーネーションを全体に入れます。花が下にすとんと落ちてしまいやすいですので、最初から短く切りすぎると狙った高さに止まりづらいです。
入れる位置を決めてから少しずつ丈を調節するとよいと思います。

STEP.11

ブルーベリーを入れます。ベリーアレンジの主役なので良く見える位置に!

STEP.12


全体はラウンドですが、マリーサイモンやブルーベリの枝で長いものを混ぜるとナチュラルです。

STEP.13


ヒペリカム 大きい首元の葉は取り除きます。

STEP.5


ヒペリカムを入れます。

STEP.6


青りんごにはお尻の方にワイヤを刺します。

STEP.7


まっすぐな棒状だとひっかかりにくく、位置がずれやすいので
このようにワイヤをクネクネにしておくとよいです。

STEP.8


青りんごを入れます。

STEP.9


完成。カーネーションは開いてくるともっとボリュームが出てきます。

夏花材で夏らしいシンプルデザインです。

 



PAGE TOP