#おうちで花レッスン 応援!

イベントにおすすめの桃の造花で春らしさを演出!

桃の造花は春らしいアレンジで楽しみましょう。店舗での春のイベントに欠かせない桃の造花。その特徴やメリット、簡単アレンジにおすすめの桃の花の造花をご紹介いたします。

桃の花の造花 その特徴とメリットは?

ピンクのころんとした花びらが愛らしい、お雛祭りにはかかせないお花です。スッとまっすぐに伸びる枝も、お子様の成長を願う花枝としてとても適しているように感じます。菜の花の黄色を合わせ、明るい色合わせを楽しんでいただくことが多いです。桃のお花のプリザーブドフラワーは存在しないので、プリザーブドのお雛祭りアレンジメントにもよく桃の造花の小枝を使うことがあります。

桃の花の造花の特徴は先が尖った花びら

丸い形とフレアが入ったような花びらは、梅と良く似ているため間違われることも多いようです。梅の造花と桃の造花の違いは花びらの先端の形。梅の花びらは先端が丸く、桃の花びらは先端が少し尖っています。さらに、梅は花が咲き終わってから葉がでます。

しかし、桃の花は花が咲くのと同じに葉が出てきます。このふたつの特徴を覚えておくと、いざという時に便利です。桃の造花を見分ける時は花びらの形や葉に注意して選びましょう。

桃の花の造花のメリットはアレンジメントにぴったり

開花のタイミングが難しいお花なので、お雛祭りのシーズンに常時華やかさを求めるのであれば、常に一番良い状態を演出しくれる造花の桃はとても便利です。季節商品なので、造花は毎年新しいシリーズに変わって入荷してくる場合が多いです。毎年より人気の高い雰囲気のものが入ってくるので、新しいものを使えるのも季節商品の楽しいところですね。

桃の花の造花は、まっすぐに伸びた枝に花がついているものが多く花数も多め。そのため1本でも、いろいろなアレンジメントに使えるメリットがあります。イベント用の飾りや髪飾り、小物の飾りなどそのアレンジもさまざま。また、毎年のひな祭りの雛壇には、愛らしい桃の造花が欠かせません。

桃の花の造花 アレンジにおすすめの商品をご紹介

ひな祭りを彩る桃の造花。はなどんやアソシエでは、いろいろな桃の造花をご用意しております。初心者の方でも簡単にアレンジできる、おすすめの桃の造花をご紹介いたします。

【造花】YDM/彩桃 ピンク/FS-5178-P

八重になった花びらとそのグラデーションが美しい桃のお花です。輪の大きさも存在感があり、長さもたっぷりとあります。大き目の花器に活けていただくのもおすすめです。造花は中にワイヤが入っているので、ニッパーなどがあれば便利ですが、茎を小分けにカットして、小さく仕立て直したり、アレンジメントにするにもおすすめです。

細部にこだわったリアルな作りの桃の花の造花。花数も多く長さ71cmの大きさは。花をカットして使うよりも、そのまま数本をまとめてディスプレイとして飾りましょう。
高さのある花器でずっしりとした重みを感じさせる花器がおすすめです。桃の造花だけのアレンジでも、花の一つ一つに表情があるのでとても見栄えのするアレンジメントが楽しめます。

>>YDM/彩桃 ピンクの商品詳細はこちらから

【造花】アスカ/ミニプラムブロッサムピック #003 ピンク

アレンジメントにもおすすめの小枝タイプです。小さなコロンとしたお花がかわいらしい商品です。1輪が1-2cm程度なので、プリザーブドアレンジメントなどとも相性が良い商品です。開きかけたほうなほっこりとした開き具合がとってもかわいいです。

小さくて可愛い桃の花の造花は、長さも18cmととてもアレンジしやすい商品。素朴さのなかに桃らしい柔らかな雰囲気が漂います。ひな祭りのイベント用として、ひな壇の両サイドに飾ったり、リースにアレンジして店舗の玄関に飾るのもおすすめ。

今回は柳リースを使ってアレンジしてみましょう。柳リースの斜め右上に、ミニプラムブロッサム3本を巻き付けていきますが、造花の下部分だけを巻きつけるのがポイント。

桃の花が正面を向くように枝を整えます。次に斜め左下にミニチューリップの造花を3本。正面を向かせて2本、上向き加減に1本をさして表情を出します。チューリップの葉を一枚、小さくカットして花と花の間にさします。最後にスマイラックスガーランドでリースの隙間を軽く埋めていきましょう。さらに、チューリップの下に可愛いリボンをつけるとより豪華なリースになります。

>>アスカ/ミニプラムブロッサムピックの商品詳細はこちらから

【造花】アスカ/A-73206 プラムブロッサムX7つぼみX10 #003 ピンク

枝のリアル感が人気のある商品です。ふくらんで開きかけたお花がとてもきれいな色で素敵です。ちょっとお値段のする商品ですが、2-3本を花束にして、清楚な季節の花束としてプレゼントするのも素敵。

枝ぶりが本物そっくりの桃の花の造花は、枝ぶりをいかしてショーウィンドーのディスプレイとして飾りましょう。大きな壺に数本の桃の造花と雪柳を投げ入れするだけで、印象的なアレンジが楽しめます。雪柳は桃よりも低くします。また、花束としてアレンジするときは菜の花やチューリップと合わせるだけで、春いっぱいの花束になります。

>>プラムブロッサムX7つぼみX10の商品詳細はこちらから

【造花】アスカ/A-73186 ミニプラムブロッサムピック ホワイト

ヘアードのパーツにもおすすめです。1輪ずつをワイヤリングしても良いし、適度にカットして枝つきの飛び出すような雰囲気を楽しむのも良いです。お正月に小さなお子様の晴れ着の髪飾りにも、桃の花はとても似合います。清楚な白い花が印象的な桃の造花ピック。手頃な大きさのピックはフラワーアレンジにぴったり。枝を切り離すとコサージュや髪飾りにアレンジできます。

切り分けた枝は自由に角度がつけられるので、お好みの形にアレンジしてみましょう。コサージュや髪飾りをつくるときは、清楚なイメージを大切に淡いピンクのピンポンマムと合わせてみましょう。ピンポンマムを3本。桃の造花を2本。中心にマムの花を3つ三角に重なり合うように並べ、横から桃の造花をさしていきます。最後に、マムと桃が重なったところに紅白羽根飾りを1個入れるだけで、和の雰囲気たっぷりのコサージュや髪飾りが出来あがります。

>>ミニプラムブロッサムピック ホワイトの商品詳細はこちらから

【造花】モモX2/FS5127-P

100円均一程度の価格ですが、長さのある商品です。お手頃の価格なので、たっぷりを花器に飾っていただくととても華やかになります。花びらの中心が濃いピンク、外側は淡いピンクと色のグラデーションがつけてあるのも楽しめます。桃の花、ひとつひとつが可愛らしい商品。造花ならではの発色もふんわりとした印象を与えてくれます。花をカットしてフラワーシャワーや、いろいろな飾りにアレンジすることもできますね。

今回は、ハート型プリフラットフレーム時計付きに可愛くアレンジしてみましょう。桃の造花は花だけをカットします。合わせる造花は白のローズバンチと、紫のパンジーブッシュ。葉物はパンジーブッシュの葉を小さくカットして使います。使う造花が決まったら、フレームの余白にお好みでアレンジしていきます。ポイントは、ローズもパンジーも桃の造花よりも花が小さいこと。そのため、桃の可愛らしさが全面にでるようなアレンジをしていきましょう。

>>モモX2の商品詳細はこちらから

可愛い桃の造花で春一番をアレンジしましょう!

暖かくなる3月に開花する桃の造花には、春一番のイメージがあります。桃の造花をお部屋や店舗に飾るだけで、いっきに春が飛び込んできたよう感じますね。春一番のアレンジメントは桃の造花でアレンジしましょう!

はなどんやアソシエでは、桃の造花をはじめ、いろいろな種類の造花や葉物、花器、資材を取り揃えております。お探しの花材がはなどんやアソシエできっとみつかります。ぜひ、一度、ご来店くださいませ。

>>はなどんやで取り扱っている桃の花の造花はこちら



PAGE TOP