#おうちで花レッスン 応援!

2017年春夏 今年流行の造花のカラー色って?

品質の良いアーティフィシャル(造花)メーカーとして、人気の高い東京堂(MAGIQ)の展示会へ行ってきました!
今回は造花デザイナーさんより造花やアレンジ等の情報を頂きました♪
今年トレンドの商品や、あっと驚く!商品の使い方についてご紹介いたします。

毎年どんどん移り変わる流行色。造花商品の中でも、トレンドを取り入れて今年らしい作品を作りたいものですね。
今年、2017年はどんな色が人気なのでしょうか?東京堂(MAGIQ)の造花デザイナーさんにお話を伺いました!

 

根強い人気のニュアンスカラー

昨年よりブームとなっているニュアンスカラー(何色とも言えない微妙な色使い)の造花が今年も引き続き人気!
そのまま1本で花瓶に飾うと大人びたシックなインテリアとして、ブーケやアレンジにご利用頂くとぐっと作品が和らぎます。
絶妙な色で仕上げられているため、色合わせがし易いのも特徴の一つです。

中にはニュアンスカラーでまとめて挙式にご利用頂く方もいらっしゃるそうです。
落ち着いた雰囲気が、ウエディングという場をより特別なものにしてくれそうですね。

またお写真中央に写っているのはリボンワンズ!
ワンズとは、結婚式でフラワーシャワーの代わりに振る「杖」。
枝や棒に好きな色の造花やリボン、ベル等を付けて、自分だけの結婚式を演出できる今注目のアイテムです。
こちらも同系色でまとめ、ゲストの皆様と一緒に雰囲気を作り上げるとより一体感が出て素敵。

東京堂一押し!ニュアンスカラーでまとめられたエクリュシリーズの造花は、その色と形のシャビーな雰囲気が素敵。
はなどんやでも既にご好評いただいている商品です。
一つ上の雰囲気作りに、ぜひご利用ください。

エクリュシリーズ一覧はこちら

 

今年は黒・紺!造花ならではの色が楽しい

また今年のトレンドとして、黒・紺の造花が流行の兆し!
ハロウィンなどの季節行事以外でも、締め色としてくっきりとした「黒」が好まれる傾向です。
造花ならではの色を取り入れてみてはいかがですか?

黒は使いづらい…という方は、少し色味の入った「紺」「紫」がおすすめです。
色味が入ることで他の花材とも合わせやすく、より優しい雰囲気でまとめることができます。
今年らしい作品作りに、ぜひご利用下さい。

黒・紺・紫系の造花はこちら

 

今回は造花の流行色についてご紹介しました。
次回は造花グリーンの流行・お勧めアレンジ方法について、とっておきの内容を特集いたします。お楽しみに!

 



PAGE TOP