東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

Bamboo Forest

Published at 2011/06/01 1:34:11
Bamboo Forest
 


お正月花材の金明竹を使ったパラレルアレンジ。
純和風の花材も、華やかなグロリオサやブルーのアイリスと一緒に使うと
モダンなイメージが際立ちますね。

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】
・丸福清花園の金明竹
・アイリスブルー
・グロリオサ
・苔パック
・カラー竹ひご
・花器
・オアシス

他のレシピを見る。

今回の材料。
水仙を使う予定でしたが、咲いていなかったので急遽アイリスに変更しました。(^^;) ライン系のすっとした花材が適します。

近「竹は葉っぱが多いのよね~ ちょっともったいないけどラインをキレイに見せるためにお手入れしますね。」

近「これくらいでいかしら?」
空間が見通せるくらいにすっきりしました。

今回はヨーロピアンデザインのひとつ、パラレルアレンジを応用したデザイン。こちらのレシピでも習いましたね。
まずはメインの金明竹を挿します。

バランスよく見える黄金比「3:8:5」
器の中心から少し右にずらして8、左右それぞれに5、3の分量を挿していきます。
(作っている近藤先生から見ると左右逆です。)

日本水仙(のちほどアイリスに変更になりました。)を挿します。
近「足元をもって、折れないように挿してくださいね。」

グロリオサを挿します。
下のほうの花はカットして花首を使います。
鮮やかな緋色の蝶が竹林を舞っているよう。
ちょっと不思議でモダンな雰囲気になります。
武「アジアンチックでカッコいい!」

近「幅のあまりない器でも奥行きを意識して前後に挿しましょうね。」
グロリオサは前後に少し花を出す感じに使いました。

つぼみのついた枝全体も活かします。
こちらは上のほうで高さをそろえます。

オアシスを隠すために苔パックをしきつめます。
乾燥も防いでくれます。

赤の竹ひごをアクセントに挿します。
網目のようにクロスさせながらいれます。
繊細なラインが際立ちますね。

完成です!

●関連するコンテンツ
大型アレンジ・ パラレルアレンジの作り方 | お正月フラワーアレンジの作り方 | 冬 12月のフラワーアレンジ | 和風アレンジの作り方



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -